So-net無料ブログ作成
検索選択

越後長岡チャレンジサイクリング(参戦報告②:当日) [2009~2015自転車]

さて当日。な、なんと「雨」。またしても雨男本領発揮である。予報では朝方軽く振るぐらいでその後は回復するはずが、一向に回復しない。どうやらメイン会場付近のみ雨雲があったのだそうだ。
しかしである、昨年のレース状況をみればかなりのアップダウンと暑さでかなり大変であった模様、そう考えると良かったのかもしれない。まぁ時折降る程度で先日のおしんレースとは違い大丈夫と言えば大丈夫なのであるのだが。

打ち合わせ通り身支度をして、5時45分にロビー集合することができた。車に乗り込みいざ会場である。途中地元のライダーがすでに自転車にのり会場へ向かう姿を見、少し圧倒はされたのだが横目に会場へと急いだ。

ここまでで朝飯は?とお感じのかたもいたのだろうが、実は会場でワンコインで朝食を準備してくれているということであったのでそこに期待をかけて、まずは朝食を取らずに会場に急いだということであった。

ワンコイン朝食はおにぎりである、かなりしょっぱい梅ぼしのおにぎりは、レースのことを考えての御配慮であったに違いない、それにしてもしょっぱかった。

ショートコースは8時スタートであるの時間もあり会場を見ながら。、そして地元の方と交流を深めながら時間を過ごした。

ところで友人二人はわが山形が誇るモンテディオ山形のレプリカユニフォームを着ての参戦である。熱烈ファンとしては当然のことともいえる。同じように新潟にはアルビレックスもあり、やはりというか親子でご参加の方が同じようにレプリカユニフォームを着て参加されていた。山形vs新潟の様相も見え隠れする。こんなことでも盛り上がれる非常にあったか大会であった。
しかし僕ら、アウェーであり、それにJ2であるのに、あの振る舞いはと反省はしなければならないのだが、新潟の皆様の寛容なところに助けられたということには改めて感謝である。

前山古志村町長であり、現在国会議員をされている方、長岡市長さん、さらにスポンサーの方々、そんな来賓の顔触れからも、この大会へのバックアップ体制のすごさを感じた。多くのスタッフ、ボランティア、行政、企業をはじめ皆さんで盛り上げてくれているのをひしひしと感じた。

スタートの銃声と同時に花火まで上がっている、晴れていたらなぁと思いながらもスタートした。DSC_0001.JPG
CIMG1039.JPG
CIMG1029.JPG
DSC_0024.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0