So-net無料ブログ作成
検索選択

Zwift準備編2 [2016自転車]

zwiftのiOS版がでたことによって、念願が叶う。ということで着々と準備。

まずはiPhoneの画面をテレビに映す方法を確立され、次は三本ローラーのクイックモーションくんとiPhoneをつながなければならない。

これまでパソコン版では、ANT+というものでつないでいたのだが、iPhone版はBluetoothでつなげることが可能とのこと。ちなみに現在バイクについている、センサー類はガーミンくんなのでANT+である。

ということで、Bluetoothでつなげる方法を検討しなければならない。

と、幸い、クイックモーションくんに「MISURO B+」http://www.cb-asahi.co.jp/item/78/48/item100000034878.htmlというものを取り付けると、その走行データをBluetoothでつなげてくれるもので、zwiftにも対応しているようだ。

さっそく、ポチッとし、到着を待つ。しかし、同じことを考えているかたが多いのか、欠品が2店舗、3店舗目でようやくゲットすることができた。
IMG_0272.JPG


では装着。いや、まて説明書は英語・・・・。簡単な日本語版はあるのだが、クイックモーションくんは新商品なので対応しておらず、どうもわからない。

自転車に取り付ける、サイコンの用に、ホイールに磁石をつけて、その回転データをBluetoothで送るもよう。なので磁石も付属品としてついている。クイックモーションの同系列の3本ローラーでも、磁石を取り付ける場所があるようだ。しかしクイックモーションくんのどこにも見当たらないので、ねじを外して、細部まで確認する。それでも見つからず戸惑うばかり・・・。ネットで情報を見るも、見当たらず、同系列の商品から推測、どうもクイックモーションくんははじめからMISURO B+に対応しているみたい。

ちなみに説明書には書いていない・・・・。「ちょっとぉ・・・!」

ではローラー部分の指定の場所に装着。そしてアプリを起動する。

すると、センサーを選ぶ画面、ペアリングする画面になるのだが、いっこうに認識されない。

またしてもネットで情報収集

どうも「パワーソース」に該当することが判明。

ペアリングするかと思うも、うまくいかない?

指定のボタンを押してやるのだが、「クイックモーションくんは新商品なので対応しておらず、どうもわからない」

この台詞、2回目。

その他のローラーで再度挑戦。

なんとかつながったようである。

こういう画面になる(ちなみに、正常に動いた後の画面ではある)
IMG_0380.JPG


よし!と自転車にまたがり、スタート!

ん?ん?

自転車を回転させると、左上の「  W」には表示がでるのだが、画面の中のサイクリストが、動かない・・・・?

思いっきり漕いでもだめ・・・・。ではユーチューブなんかでもスタート方法を検索。みれば普通に漕ぎ出せば連動して漕ぎ出すようだ。

ということは、MISURO B+の問題か。取り付け位置を変えたり、そして接続のボタンの押す回数で設定がかわるようなので、それでチャレンジ。ちなみにこの時点では何回押すとかは考えずに、適当に。

よしトライ2回目。 ではと漕いでみる・・・・・・。

今度は動き始めた!やったぁとばかりに、がんがん漕いでみるが、なんかおかしい???


左上に「2000W」って出ているし、右の名前のところの数字が赤くなっている?

スピード出過ぎ?設定がおかしいのだろうか。

ということ、こんどは似た機種の3本ローラーの設定にしてみる。


今度は少し遅い気はするが、なんとか大丈夫そう。

よくわからないが、5キロほど漕いでみる。

3本ローラーにさえなれていないのに、画面をまじまじと見れず、漕いだのかなんなのかわからなかったが、まずはスタートさせることができたので、よしと使用と思う。


では明日以降に本格参戦としよう・・・・、あぁ疲れた。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

つつ

すいません。教えてください。
Quick motion+misuro b+でZwiftを試みたのですが、動きません。(汗)
どうやったらうまくいったか教えていただけないでしょうか?
by つつ (2017-04-15 19:41) 

ちゃかふみ

つつさん、すいません、今気がついて。
私も同じで、悩みました。ネット調べても、その答えは出てきませんし、メーカーにメールで問い合わせてもそれっきり・・・。

そこで取り扱い説明書のホームトレーナーの点滅回数のところで、Quick motionと仕様が近いものということで、「Arion」を選択しました。つまり点滅が6回となるように。それでなりました。ただこれが正しいかわからないのですが、おおむね問題なく数値はでていると思います。

まずはお試しください。なにか情報あれば、あっぷしたいと思います。

うまく行くことをお祈りしつつ、Zwiftにてお待ちしてます!!
by ちゃかふみ (2017-04-17 20:55) 

つつ

返事、ありがとうございます。
やっぱりそういう方法(似たものを選択)しかないのですね。
1のままでe-trainingは支えているので、zwiftが対応してくれるのを期待するしかないようですね。

あったたくなってきたので、zwiftは一時退会です。
冬場になったらzwiftに戻りますので、その時参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
by つつ (2017-04-22 08:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0