So-net無料ブログ作成
検索選択

参加イベント(h29.5.25現在) [2017自転車]

蔵王ヒルクライムエコ2017が初戦となり、シーズンインとなった。今年のオフシーズンはzwiftのおかげで漕げた方ではなかったかと振り返っている。そういうこともあり、実走は例年より少ないが、走れそうな感じはする。様々なイベントの開催のお知らせ、それとともに、エントリーが開始されている。


これから約1ヶ月に1イベントという感じで、参加していくことになる。現在のイベント参加予定の状況である。


が、ツールド東北も抽選から先着順で、そして平日、日中になったり、ツールドさくらんぼなどは日中のエントリーとなり、かなりエントリー自体のハードルが上がっている・・・。あわせて、申し込み殺到で、瞬殺という感じ。10分程度で申し込み終了とか・・・。前は早起きしてエントリーという早起きは三文の得的な感じであったのだが・・・。


そんな状況で、なんとかエントリーにこぎ着けたイベントである。


6月25日

おしんレース(リレー部門:40㎞)http://www.osin-triathlon.com/


7月2日

越後長岡チャレンジサイクリング(100㎞)http://www.eny-roadglide.com/2017/


9月2日

ツールド・そば街道(100㎞)http://tour-de-sobakaido.com/


9月17日

ツールド東北(170㎞)https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/



さて、ツールド東北。震災復興のお手伝い、また自分の中でも、被災地に行くことで、あのときのことを風化させたくないということやらで、第1回から参加をさせてもらっている。

ヤフージャパンが取り仕切り、非常に良いイベントとなり、それに伴って激戦のイベントになっている。


これまでは抽選方式であり、その中で、なんとか参加にこぎ着けたが、敗者復活で、なんとか、なんとか参加という状況になってきた。


今回もヒル12時にエントリースタートということで、非常にはらはらしてエントリー作業を行った。これについては諸処の問題があり詳しくはかけないが・・・。ラッキーであった。


はらはらの状況で、スピーディーにエントリーしたこともあり、入力情報がうまく変換できず、生年月日が「¥」入りで入力してしまったのである・・・・。


直ぐさま、大会事務局にメールをし、指示を待ったのだが、その後別部門であるが、下記のメールが・・・・。見た瞬間どきどきが止まらなくなり、そして「おわったぁ」と。


◆エントリー内容に不備があった場合

申し訳ございませんが、エントリーをキャンセルさせていただきます。あらかじめご了承ください。

なお、キャンセルとなった場合には、ご注文のキャンセルメールを配信いたします。

※エントリー不備となるケース(例)
・同日程での複数ライドエントリーをしていた場合
・お届け先の情報とご請求先の情報が違っていた場合
(お届け先の情報とご請求先の情報をあわせたものを、ライダー情報として管理するため)
・未入力の項目があった場合
・その他入力された情報に不足があった場合



思いっきり、該当しそうな内容。



結果から言えば、その後エントリー完了のメールが来て事なきを得たが、「重要部分に不備なところがない」と言う判断ということなのだろうか・・・・。


ジブリ美術館のときもネットでチケット予約であったが、非常に購入が困難であり、その後、ネットでチケットが売られていることも目の当たりし、不正をするかたもいるのだろうと。そんなところのチェックなんだろうか。


7月後半から8月をどう過ごすか?9月後半から10月をどう過ごすか?ここら辺は検討と思っている。



ちょっと遠征をしようかとも思っている。


蔵王以後、ちょっと疲労感、燃え尽き感があったが、再始動!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0