So-net無料ブログ作成

トライアスロンとTTは4番 [自転車用品]

Q-RINGSのOCPというものの設定ができる。


調べると・・・

OCP設定とは(http://over40.jitelog.jp/q-rings-ocp3-or-ocp2/

Q-RINGSはチェーンリングの形状を楕円にすることで、力のかけやすいクランク位置で重いギヤを踏み、上死点や下死点など力のかけにくい位置では軽いギヤになるってのが売りですね。

で、どのクランク角度の時に重さのピークになるかを調整するために取り付け角度が5箇所用意されていてそれぞれOCP1〜OCP5と名付けられてます。

標準的な設定としてはOCP3(全5箇所の中間)にあわせるんですが、自分のペダリングにあわせて数値を小さく(角度としては手前方向)したり逆に大きく(角度としてはより深い位置がピーク)に設定変更も可能です。

Q-RINGSの解説によるとOCP1で3時付近が最大ギヤになり、OCP5で5時付近で最大になるそうです。

 

とのこと。

 

調べれば、トライアスロンとTTは4番とのこと。深く踏み込めるんだそうです。前乗りの設定のことが多い、このような状況には適しているみたい。

しかし、導入して約1ヶ月、通常設定のOCP3にした場合も実感しておらず、ほんとに変更すべきかは悩んでしまう・・・。

それでも、賭けに近いことにはなるが、チャレンジしてみることに。DHクローザーの取り付けで、入院中なので、こちらの設定変更もお願いした。

IMG_1957.JPG
こんな感じ。
この日と、本日夕方に試走。そもそも比べるものがないので、なんとも言えないが、まぁ30㎞オーバーでは走ることができた。
心配なのは、大腿四頭筋押しで、ひたすら踏む感じであるので、脚がもつか・・・・。
毎年のことだが、体重は一向に減らないし、頼るべきは秘密兵器。
さてさて、どうなることか・・・。本番まで、もう一回位は走りたいのだが

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0