So-net無料ブログ作成
検索選択

薪ストーブ修理 [薪ストーブ]

2009年からスタートした、薪ストーブライフ。アキレス腱断裂で、薪集めにくろーしたり。、なんとかなんとか、2016シーズンを終えることができた。


一度、プレートの交換を行ったが、今までまぁ順調に来ていた。


今年シーズン途中、ストーブ内を見れば、2次燃焼のための空気を取り込みところに亀裂が入っているのを発見していた。


またプレートも再度曲がっている・・・・。


考えられるのは、薪が建材とかの切れ端などを燃やしていることや、妻が薪を放り込むことでの損傷、なにより我がふるさと庄内は海沿いの町であるので塩害も考えられる。


今回については、ちょっと大きな損傷なので、専門家に修理をお願いすることにした。まずは状況を写真にとり報告。


ちなみに専門家というのは設置していただいた、ぜいたく屋さん(http://www.zeitakuya.co.jp/



ときどき庄内での作業もあるとのことで、予定をみながら修理をしていくこととした。


プレート

IMG_1932.JPG
問題の天井部分
IMG_1933.JPG
IMG_1935.JPG
まぁ、冷静に考えれば、出費なんだよなぁ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。