So-net無料ブログ作成
検索選択

応援な連休 [2017自転車]

連休なんだが、子供達はそれぞれで、今日はなんとか天気が良いようなので、自転車で繰り出すことに。明日からはちょっと天気もわるそうで。


まずは母校の応援もかねて、ぶらぶらと。献血をした週でもあり、控えめに。息子が、反抗期の末、自転車を漕がなくなってるので、そのマシーンを借りて。私のきらる君は二階のローラー台とともにあるので、楽してというのが本音。


同級生の今野氏より、本日甲子園予選との情報あり、しかし午後からじゃないかと、早とちりし、会場へ。何が早とちりというか、朝に漕いでいたわけだったが、このとき鍵を持たず・・・・。つまり、盗難が怖くて、中に入れず、入り口で歓声を聞いている感じ。

IMG_2214.JPG

なんだか盛り上がっている?


気になって脇に行ってみると

JPLD0674.jpg

よじ登り、雰囲気だけでも。


こんなことなら鍵を持ってくればよかったと。残念。そして結果も残念な感じでした・・・。



あけて日曜日。娘の吹奏楽の地区大会
IMG_2220.JPG

娘は少し緊張気味。


妻と同じく吹奏楽部に入り、一生懸命打ち込んでいます。なんとか県大会へと思うのですが・・・・。


僕も実は小学校時代にトロンボーン吹いていたんですが・・・・。親父のことは素人扱いです。


まぁ、その後はサッカーに打ち込んでいたんで、この業界のことがわかりません、正直。


と、いろいろと疑問に思い、考えるわけですが・・・・

運動と同じく、優劣をつけ、県大会のようなんですが、今回の大会は違いますが、ダメ金(上の大会に行けない金賞)というのもあるんだそうです。サッカーで言うと2位になるわけですが、同じく表現すれば、惜敗ならばダメ1位なんだそうで・・・。

こういうのは銀賞じゃないのでしょうかね?


そして聴いていて思ったのは、やはり生徒数が減っているんでしょうね、どの学校も人数少なくて、迫力に欠けるというか・・・。


これは吹奏楽だけではなくて、運動部もそうですが。中にはその中学にない部活動もあるわけです。


スポーツは、地域のクラブチームということであれば良いのですが、日本式では学校単位ですし。運動でも地域のスポーツクラブ化の動きが取られ始めていますが、吹奏楽でもそういうことにならないものでしょうかね?


その方がレベルも上がると思うんですが・・・。そして運動と違い、「選抜チーム」とかもないわけですよ。個人のレベルを上げるという機会がないというか・・・・。


あと、種目別ってのがないんですね・・・。つまり楽器別。


ピアノとかは、個人レッスンを受け、ピアノだけの大会などはありますが、サックスだけとかはないんですよね・・・・。


個人の趣味でしていくのでは良いと思うんですが、一応プロの演奏家もいるわけで、僕は知りませんが都会ではそうではないんでしょうか?


わからないことだらけ・・・。まぁそれはさておき。


うーん、残念ながら県大会にはいけないようで・・・・。


次は秋にアンサンブルのコンテストがあるそうです。それに向けて、切り替えだな、2年生だし!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。