So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車ラックを [家関連]

以前買っていた、自転車ラックを設置してみた。ここまで設置が遅れたのは、当初考えていた場所に、下地が固くねじが入らなかったということ、再度よく検討したときに、あまり適当ではなかったこと・・・。

結局、ここへ落ち着いたのだが、ちょっと強度的に心配はあるが・・。オブジェでもあり、保管場所でもあり。IMG_5539.JPG

ちなみに、自転車の前は、ここには子供たちの絵が飾られていた。絵もリビングへ移動。子供たちは大きくなったのだが、絵を見ながら思い出に浸っている。IMG_5542.JPG

さて、ここはどこでしょう?IMG_5540-001.JPG

そう、お風呂の外。こんな構造になっている、我が家です。

仲間たちと [酒田二中]

来年夏に同窓会がある。そんなこともあるからか、最近同級生との酒飲みが増えた。この日は中学の同級生で、現在名古屋在住のR太郎氏を囲み。中学と高校の同級生入り乱れて会、初対面であるのだが、それはそれで共通の友人を持つと言うことは、仲良くなるのも早いのだ。

同年代だからできる、マニアックな会話の応酬、そして思い出の共有。これだから同級生との酒飲みは楽しい。

ジャンプネタ最高!

IMG_5510.JPGIMG_5512.JPG

雪囲いにチャレンジ [庭づくり・家庭菜園]

今年は、雪囲いにチャレンジ。でも元来不器用だし、仕事雑だし、雪囲いと言っても、どうしたら良いものか・・・。

妻の実家の庭が立派で、結婚当初、この雪囲い作りの手伝いをしており、トラウマ的に、やろうと思わなかったということもあるのだが、今年メダカのすみかもあるのでと、挑戦することにした。

若干、部材は買ったが、杭などは、廃材を利用。骨組みはこんな感じ。
IMG_5499.JPG

完成
IMG_5528.JPG

と、強引に雪囲いとしたが、いろいろと反省もする。来年は板でよいなぁ

薪作業(h27.11.29) [薪作業]

本日は、午後より、僕の職場の自治会で行っている「炭遊会」へお誘いを受けている。一種の収穫祭である。その前に赤松をもらいに伺う。松は油分も多いのだが、よく乾燥させれば問題ない。

久しぶりの作業。シーズンインであるが、来シーズン以降の事考えなくてはならず、エンドレスだ。薪ストーブがなくとも体が温まる・・・。

これが成果。実はかなり巨木の枝で、もってこれないものがまだある。チェンソーを持参しなければならない・・。IMG_5527.JPG

さて、雪の降る前にがんばらねば






鮭とば作り2回目~3回目 [手作り工房]

いよいよ、塩漬けから1週間がたった。毎日気になり、その都度出てきた水を捨てたりと。

水分が抜け、幾分スリムになった鮭たち。それを見ながら僕も一回塩漬けにしたら良いんだろうかと、本気で考えてしまった。IMG_5517.JPG

さて、次は余計な塩を抜く作業となる。1昼夜、水にさらす。IMG_5519.JPG

と、翌日。朝から早速がんばる。

まずは水を捨て、表面をよく洗う。

そしてホームセンターへ縄を買いに。しかしちょっと値が張るので、縄っぽいロープとする。

エラから、通し、適当に。それっぽくなり、2階のベランダの物干し竿へ。
IMG_5522.JPG

お腹も乾くようにと、割り箸を挟めてみる。それっぽいが、いつもながら、仕事の雑さが目立つ・・・。
IMG_5524.JPG

妻の実家にあげた鮭が粕漬けになって帰ってきた。
IMG_5505.JPG

さて、これから1週間程度干すことにします。

チーム若草走り納めの会 [2009~2015自転車]

昨日は、チーム若草走り納めの会が開催された。若草幼稚園PTA現役、OBが中心となり、一年間RUNやバイクでがんばった皆さんの今シーズン最後の「納めの会」である。まぁRUNについてはまだまだ走れるが、バイクはさすがに寒いので、終了だろう。

なによりも、雨男が企画するわけで、お天気が心配されたが、無事に晴天の中走ることがで来たことは、まさに奇跡と言って良い。

午後2時に簡保の宿に集合し、2時半に、それぞれスタート。僕らバイクチームは加茂方面から、高舘山へアタックし、折り返しての約50キロ弱。まぁ長らく漕いでいなかったし、折り返しからの向かい風もあり、結構疲れた・・・。

そうは言うものの、ヒルクライマーであり、エースの三浦さんがほぼ先頭にたって、引いてくれたので、かなり助けられたのだが。IMG_5490.JPG

当初ヒルクライムの予定ではあったが、さすがに疲れ、登りを断念しようとしたが、3.3キロの表示に、挑戦を決意。しかしいざ登となると・・・。
それでも、何とかテレビ塔まで。IMG_5492.JPG
IMG_5496.JPG

眺めも最高
IMG_5497.JPG

この景色と達成感で登るんですね・・・。

ただぁ、下りが半端なく怖くて、何って、枯れ葉。滑るんですね。危うく、崖から落ちるところでした。

なんとか、無事にゴールへ。目標の4時。周りは薄暗くなってきました。

6時から夜の部開始ということで、それまで、お風呂で汗を流します。

お天気は良いものの、やはり体も冷え冷えですから。

あーそれにしても、走り納まりました。


来年もがんばるぞ!!!

一年共にした、きらるくん。そして一緒に走ることができた、仲間に感謝。



鮭とば作り一回目 [手作り工房]

以前から、やろう、やろうと思いながら、念願叶い、「鮭とばづくり」に挑む。
僕の職場の近くにある、「日向川」では鮭が遡上してくる。孵化場もあり、昔はイクラを採った雌、そして雄を販売していたのだそうだ。最近では海で捕獲する方がやはりおいしいわけで、買いに来る人もいないようだ。

でも近くの小学校では鮭を通して勉強をしているようで、毎年放流事業をしている。

うちの娘は、確か幼稚園の時にしているはずだ・・・。年長の頃だし、今6年生。ひょっとしたら、そのときの鮭かもしれない。

こちらの地域の方に「今も鮭販売してますか?」と聞くと。「やってないかもしれないけれど、孵化場に行ってみたら?」とのこと。ではということで突撃。聞けば雄が一匹1000円でということ。ただ日曜日に鮭を揚げるので、午前中に来てくださいということであった。

もう、念願叶い、うれしくてたまらない。日容疑が待ち遠しい。

ところで、朝から、一人鮭をもらいに行くのも寂しいので、娘を「鮭が帰ってきてるぞ!」そういう口説き文句で、
誘い、お供させる。これも勉強。

ここが川。
IMG_5480.JPG

おじいさんが、黙々と作業している。お声を掛けると、「1本500円で良いよ」と。あわせて「雌も持ってく?」とばかり雄を3本、雌を2本の計5本頂いてきた。

一応ネットで作り方を見て勉強。それに従い作業開始。
IMG_5484.JPG

でかい。

軍手をはめ、出刃包丁を片手にがんばる。
腹を開いて、白子を取り出す。IMG_5485.JPG

あとはえらを取って。これが結構力が必要・・・。そして骨に沿ってある血合いを取り除く。これをきれいに取り除かないと、生臭いのだそうだ。

もう血だらけ、そしてぬるぬる状態。

ちょっときれいにして、近くのスーパーに塩を買いに行く。
IMG_5488.JPG
伯方の塩もあったのだが、メキシコとかオーストラリアなどと書いてある。なんでどうせなら安い方と。

まっしろく、塩をすり込んで新聞にくるんでみた。IMG_5486.JPG

これか少しつけ込んで、その後、水にさらし、寒風に干す。

さーて、どうなることか?

越州と翁 [酒蔵]

遅くなりましたが、御礼とその後のお酒の報告。
日本酒の会に出さず、こっそりと楽しんだ「越州」。なかなかおいしく、久保田だけでなくこちらもよかったぁ。

そうしていると、毎年、この時期恒例の「翁」。近くのスーパーにあるではないか。ついでに焼き鳥の串を買ってきて、家で焼いて、一献。

日々おいしいお酒に、僕の体は成長するばかり・・・。困った。

IMG_5462.JPG

IMG_5465.JPG

ツールドラフランス2015(さぶっ) [2009~2015自転車]

第26回ツールドラフランスに参加してきました。http://tour-de-la-france.jp/
そういえば、3年前は息子と参加しました。懐かしいなぁと。

第23回
http://chikafumi.blog.so-net.ne.jp/2012-11-06

そんな息子はもう中学3年生。もう誘っても良い顔しませんが・・・・。

それでも強引に誘い参加となります。息子、弟(今年から強引にロードをはじめさせた)の3人です。

例年、時期的にもこれが走り納めとなっていますから、人気のイベントになっています。料金の安さ、ラフランス、芋煮、これだけでもうというかんじ。

ただ、ただ時期が時期だけに「お天気」が。

過去に2度参加していますが、雨の時は、それはもう悲惨でした。

ということで、報告

しかし、写真がないんです。なぜか?

雨だったんですね・・・・。
IMG_5441.JPG

やはり雨男の最終戦は「雨」それも「冷たい雨」
朝からブルーで、車から出たくない写真です。

それでもと重い腰を上げ参戦です。ちなみに60キロ。
息子の雨対策は万全。手袋の下にはゴム手袋、レインジャケットもゴアテックスの物を購入。

しかし、自分の分を買い忘れ、手袋はぐしゃぐしゃ、雨具もぐしゃぐしゃ・・・。寒いのなんの。それに加え、息子のペースですから、ゆっくり。それでは体温は上がりません・・・・。

今回はがんばらせる親父というよりは、やめさせたい親父。「大丈夫か?やめようか?」息子のせいにして、早くやめたい、ほんとは帰りたい親父全開でした。

と、さすがに息子もギブアップ、残り半分のところで、ちょうど30キロコースと交わるところで、継続断念し、30キロコースに変更し、ゴールとなりました。

今思えば、ナイスな判断だったと思います。

ゴールでの参加賞を受け取る前に、車で着替え、それからゆっくりとラフランス、芋煮、おむすびを。IMG_5443.JPGIMG_5442.JPG

こういうときこその、暖かい芋煮!ウマかったぁ。

いつもだと、かみのやま温泉でひとっぷろ。息子は完全に帰りたいモード。お風呂は自宅で良いそうです。

バブを購入することを約束させ、合わせて、新庄経由での帰宅も。

なぜって、ウマいもの。いや馬いもの。

そう、新庄のマルリンさん

馬刺しを購入することにしました。
IMG_5447.JPG

本日は100g700円だけでしたが、2000円分購入。

金曜日のお酒と共に、反省会。

いやいやの息子でした、車中、いろいろと息子と話しました。いらいらの親父でしたが、いろいろあるんでしょうね、息子なりに。いけいけで行ってほしい気持ちあるんですが、まぁ仕方ない。でも一生懸命がんばるやつですから、少しでも足しになればとがんばってみます。

さて、22日に走り納めの会を企画してるんですが、雨なら即中止!

第3回日本酒の会 [酒蔵]

たぶん、第3回となる日本酒の会を開催。
大学時代からの仲間である、保科氏よりおいしいお酒が届いた。
なお
「久保田30周年記念酒」
http://www.asahi-shuzo.co.jp/kinenshu/

越州の「悟乃越州」

どちらも
朝日酒造株式会社さん。

メンバーは松本氏、白畑氏。
お二人も
初孫「樽酒」

大洋盛
http://www.taiyo-sake.co.jp/item_list.asp

料亭香梅咲の日本酒

こんな感じ
IMG_5437.JPG

おでんとそばをつまみに一献
IMG_5439.JPG

いつものように、気持ちよ~く、頂きましたよ。

それにしても、久保田さんの香りたるや・・・。

思わず、蕎麦つけて食べちゃいました。


さすがにすべて飲めないので、樽酒半分と越州の「悟乃越州」は後ほど