So-net無料ブログ作成
検索選択

味噌造り2016 [手作り工房]

薪ストーブ仲間でもあり、良き先生でもある、仲間の味噌造りにあこがれ、今年は僕もチャレンジすることにした。http://makiatume.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-93a9.html
ブログを拝見し、そしていろいろとお聞きし、そして何よりも手作り味噌を頂き、これをめざし、がんばってみようと思う。だって香り、甘さが半端ないのですから。

ちなみに、これです。にんじんにつけて、カリッとIMG_6030.JPG


初心者ですから材料はネットからということで、マルカワ味噌さんhttp://marukawamiso.com/

有機栽培 手作り味噌セット(中辛) 白米麹
DSC_0024.JPG

手造り味噌 秘伝の書
IMG_6042.JPG

この秘伝の書にそい進めていくことに。

まずは大豆を洗うことから。そういえば、豆腐作りの時は水につけるのみで、何もしなかった。洗えば結構汚れがあり、反省。そして約18時間水につけておく。
こんな感じ。
DSC_0025.JPG
DSC_0030.JPG


と、一昼夜付け、こんな感じでである。これがちょっとわからない。半分に大豆を割って芯のないようにというが、うーん。
水につけている間に、ホームセンターで桶を購入。来年こそは杉の桶かなぁ?

膨らみ、こんな感じになりました。
DSC_0033.JPG

結構量も増えたので、鍋二つで煮ることにします。
DSC_0035.JPG

まずはIHで沸騰させますが、早速灰汁が出てきます・・・・。
DSC_0036.JPG

沸騰したところで、薪ストーブの上に。
DSC_0038.JPG

これから約3時間煮ます。
DSC_0040.JPG

吸水不足?ただの不安?そんなこともありましたので、5時間くらい煮ました。
DSC_0041.JPG
DSC_0042.JPG

では次は大豆をつぶします。茂木師匠よりお借りした「ミンサー」の登場です。まさにモンブラン状態。
DSC_0045.JPG
DSC_0047.JPGDSC_0049.JPG

これを塩糀とよく混ぜていきます。
DSC_0056.JPGDSC_0057.JPG

これが結構重労働。子供たちに手伝わせます。親父は握力がなくなりました・・・。

これを桶に、空気が入らないように、入れます。重しをのせて、終了。
DSC_0063.JPG
DSC_0065.JPG

では暗いところで保管。約10ヶ月。忘年会の目玉にします!
DSC_0067.JPG

おいしくなれよ!!!

ライフログ [買い物]

時計が壊れ、間に合わせで対応。時計は好きなのだが、指輪にしても、時計にしても、そしてパンツにしても、締め付けられるのが嫌いな性分である。まぁそれはさておき、僕の愛用の時計は、初任給で買ったGショック(イルカのデザイン)であった。まぁ古い物で、一度壊れ修理したのだが、防水にならないと言うことで、だましだまし使っていた。とうとう壊れ、近くのスポーツ店で買ったやすーい、マラソン用の時計をしていた。時計は携帯でも良いしね。
と言いつつも、なんだか腕に何かほしいなぁとも思い、いろいろと物色をしていると、ライフログという種類のものがあり、それで心拍やら睡眠などの状況が記録されるとのこと。サイコンのメーカーであるガーミンからもいろいろと発売をされ、どれにしようかと比べていると、心拍計をつけずとも光で心拍がはかれ、携帯のメッセージや音楽の再生ができるものが、あちらの方で発売されたの情報を得た。そのうち日本でもと思い、待っていると、正月に予約開始であると。早速注文し、手に入れることができた。
vivosmart[レジスタードトレードマーク] HR Jくん
IMG_6026.JPG

IMG_6033.JPG

ガーミン510Jも心拍計をつけずに、これでOKのようで、なかなかである。

もともと、しめられるのが嫌なんで、なんか違和感あるのだが、まぁ良い感じである。本当はこれで運動でもしてみれば、良いのだが・・・・。


燻製づくり [手作り工房]

フレッツのポイントがたまったので交換し、今回は「ミニグリルQ」というミニバーベキューセットにすることにした。ホームセンターなどで見て、いいなぁと思っていた商品である。まぁバーベキューセットはあるので、これが目的ではなく、燻製にも使えるということで決断。
IMG_6004.JPG
以前B-PALの付録でついていたスモークチップを使い、燻製を作り、大変うまくいったので、それを思い出し、決めたのだ。

さて、今回は初回なので、チーズとサーモンを。
IMG_6006.JPG

では本日は桜のチップを使ってみる。
IMG_6008.JPG

できあがり・・・・。
IMG_6016.JPG

となるはずなのだが、実は一部過程の報告を省略している。

実は、チップに火がつかず、「ミニグリルQ」ではうまくいかず、なべ底が深い、フライパンに移し替えて再チャレンジをしたのである。ただ、ふたはちょうどよく、見事にはまり、煙が充満しうまくいったのだが。


ではなぜか?
こちらのクラブスモークさんのサイトで勉強させてもらった。http://www.peatshop.com/smoke/smoketukaikata.htm

■スモークチップの特徴
・温度:40~120度くらいの燻製。
・燻製器:ダンボール燻製器には基本使えません。
・熱源:電熱器、ガスコンロ、七輪、木炭、豆炭、BBQコンロ等。
・食材:冷燻製で作るもの以外であれば何でもOK。但し燻製器の構造次第では冷燻製にも対応。
・概要:鉄製の鍋や皿に乗せて、ガスや電熱器で燻します。その為ガスや電熱器の温度でスモーカー内の温度も上がります。慣れてしまったり、使い勝手の良い燻製器を使えばウッドより便利です。
→つまり、チップに熱を加え続けないといけないわけです。そういえば、前回はフライパンでガスコンロで行いました。なので、この「ミニグリルQ」の構造では継続的に熱を加えられないのです。まぁ炭を入れておくとか、あるサイトでは直火にかければいいわけですが、たぶん基本だめなんでしょう。

しかし「ミニグリルQ」の箱には燻製用と書いています、さて?

そういえば、チップのほかに、ウッドというものがありました。チップの塊ですね。どちらがいいかなどわからず、買ってきたんですが、またまたサイトでお勉強、すっきりしました。

■スモークウッドの特徴
・温度:20~60度くらいの燻製。
・燻製器:全ての燻製器で使えます。
・熱源:不要。
・食材:熱燻製で作るもの以外であれば何でもOK
・概要:一度火を着けたら線香のように煙を2時間位出してくれるので、初心者やキャンプなどのアウトドアや低温系の燻製には持って来い!但しチップに比べればコスパに劣るのが難点(と言っても数百円ですが)。熱源を必要としない分ダンボール燻製器などにも使え、使い勝手が楽なので、上級者の方でもよく使っています。

→熱源不要!

これで解決、この「ミニグリルQ」はウッドなんですね。と勉強後ユーチューブで見つけました。嵐さんが、片平なぎささんと燻製作りしている映像。

ウッドです・・・・・。

まぁそれでも、フライパンへ移しましたした、まぁまぁの出来、もうちっと燻製してもよいんですが、煙を浴びすぎて、僕の体がいい香りです。

おっさんなんで、毎朝いぶされて方出勤しようかと思いました。では夕食で実食と。



豆腐作り第2弾 [手作り工房]

にがりも余っているし、結構手作り豆腐がおいしかったので、もう一回チャレンジすることにした。ただ出来るだけ簡単に作業が完結するというのが、もう一つのチャレンジでもある。

ということで、今回は大豆からということではなくて、市販の豆乳を購入し、豆腐作りを行う事にした。

仕事帰りに、近くのスーパーへ。行けば、豆腐が出来る豆乳なるものが市販されている。2パック購入し帰宅。

道具については前回同様のものを使用。

今回は豆乳を火にかけ、73度くらいまで温め、その後ににがり豆乳という手順。元来の性格なのか、にがりの量は適当・・・・。
IMG_5993.JPG
IMG_5995.JPG

にがりを投入し、ゆっくりとかき回し、10分程度まつ。

今回はちょっと量も多い。

時折眺めるが、なんだか固まりが・・・・・。もうちょっと待つが大きな変化もなく、型へと移す。

間に合わせで百円ショップのタッパーにドリルで穴をあけてのものであるのか、ちょっと水抜き用の穴が小さいのか、水の抜けもイマイチ・・・。

と、できあがったのが、これ。崩れてしまった。
IMG_5996.JPG

豆乳の問題か、にがりの量か、それとも型の問題か?

すべての問題だと思うが、まぁ味は、これはこれでOK。柔らかいのはプリンのようでおいしい。甘さもしっかりあって豆乳も良かったのかもしれない。


今回は手軽に、豆腐ができた。

ただこのように作ってみて思うことは、結構お金がかかる。豆腐屋さんはどうしているのかなぁ・・・。

おいしいものには、手間暇、そして費用がかかることを痛感した。


豆腐作り [手作り工房]

昨年末からいろんなものを作っている。鮭の塩引き、ハム、ベーコンそしてソーセージ。食べ物ではないが、門松というのもある。何かにチャレンジしたいんだろうね、きっと。

そんな、2016年。さて何をつくるか。

味噌を作ろうとネットなどで調べ中。そんなことで、豆腐ができるんじゃないかと。そんな思いを秘めながら、ふらっとスーパーに。

あるではないか、大豆とにがり。
IMG_5913.JPG

ただ、この時点では材料は知っていたのだが、作り方までは・・・・。でも勢いで購入。

その後ネットでお勉強。

水につけるとのことで早速。明日が本番となる。
IMG_5915.JPG

午前中は念願のスターウォーズを見に行き、午後からの作業。一応いろいろと物品の準備も必要だが、百円ショップの品で代用。
豆乳を絞るさらしがないので、洗濯ネットで代用。豆腐を固める箱がないので、タッパーを買い、ドリルで穴を開け代用。
型にいれ固めるときのさらしもないので、蒸し器用の布で代用。まぁ何とかなるもんだ。

さて一夜明け。
作業開始。昨夜ネット、ユーチューブで予習済み
まずはミキサーで
IMG_5943.JPG

3回に分け、どろどろに。
IMG_5945.JPG
IMG_5946.JPG

ではこれを煮る。
IMG_5947.JPG

沸騰したら、火を弱め、10分とのこと。とにかく焦げやすいとのことで、ひたすらかき回す。なんだか水が少なかったのか、吹きこぼれるほどの沸騰にはならない。ちょいと不安。
IMG_5949.JPG

これを洗濯ネットで漉すとおからの完成。洗濯ネットなかなかOK。
IMG_5950.JPG

と同時に豆乳の完成。ちょっと濃い感じがする・・・。ここら辺は初めてでわからない。あとは祈るのみ。

73度まで温め、IMG_5953.JPG

そしたらにがりの投入。大さじ3杯くらい。
IMG_5954.JPG

ゆっくりかき回す

だんだん固まってきた。
IMG_5956.JPG

10分程度ほっておき、型に流し込む
IMG_5957.JPG

ちょっと予想より小さいかなぁ・・・。そして固まるか不安。

祈りが通じたのか、まぁ形になる。
IMG_5959.JPG
IMG_5963.JPG

これだけだが、まぁまぁ。今夜は湯豆腐?

いつの間にか鍋に。
IMG_5966.JPG

単品でも
IMG_5968.JPG

香りもあって、甘い。なんというか、市販の塩素っぽい感じはない。←これは僕だけの感じ方だろうけど。


ということで、初めてにしてはうまくいった。次回は豆乳を買ってきて挑戦するつもり。


そして味噌造りにむけて、ちゃくちゃくと準備中。

2016年あけましておめでとう。 [おいしいもの]

今頃になって、新年一発目の投稿。特段忙しいとか体調が悪いと言うことでもなかったのだが・・・。

気を取り直して、

あけましておめでとうございます。本厄が終わり、後厄に入りました。今年も気をつけながら、そして楽しく過ごしたいと思います。

さて今年のおせち
いつもは重が二つなんですが、重なりませんでした・・・・。
IMG_5887.JPG

でもおいしいので、良いかと。

そして恒例の豚の角煮。
IMG_5889.JPG

今年は特にうまかった。

あとはお刺身を昆布でしめたのと鯉の甘煮。これがうちの定番となっている。

元旦のみ朝からお酒を飲み、後は普通の休日みたいに。そんなんで初詣も元旦に済ませ。

さーて、増えた分を何とかせねば・・・。来年も同じ事を言っていそう・・・。