So-net無料ブログ作成

部活動 [2016自転車]

高校生になった息子は、これまでやっていた陸上部には入らず、突如「写真部」へと。

体育会系できた、親父には理解不能だが、決めたことだしと。しかしそれでも運動はするべきと、古くさい考えもあり、なんとかしなければと思案している。

もともとはサッカーをしていた私、アキレス腱も切れ、引退しずいぶん経つ。ということもあり、サッカーをしていた印象もないのだろうと思う。そこら辺はなんだか反省をしてしまう。

ただ現在、自転車を趣味として、日々漕いでいるので、これを通して、息子の運動不足解消、強いては、「健全な精神は健全な肉体に宿る」となればよいが・・・・。

さてそんなこんなで、僕ら仲間で集まり漕いでいるのが「酒田二中OB自転車部」。発足時の3人がOBということでスタートしたのだが、息子も晴れてOBとなり、加入条件を満たすことになった。

まぁ自転車は高いので、僕のお古のクロスバイクからということで始めようと思っている。

まずはローラー台と合わせ、少し鍛えようと思っている。
IMG_6499.JPG



と以上が1週間前くらいの話だろうか・・・・・

さて早速、半ば強制で、昨日試走をしようとクロスバイクにて。午後からの予定があったので、20キロくらいかなぁと、僕がいつも走る山側のコースへと出かける。

序盤20キロ/hを越え、出だし好調、そして程なくして山エリアと。

そして・・・・。


ほんと、緩やかな下り、あれはいきなりであった、息子の後輪が宙に浮いたのである。「やばい!」

良く言うジャックナイフ状態。前ブレーキのみをかけた場合に起こる状態、死亡事故にも繋がる危険なブレーキングである。

やばいと思うと同時に、後ろから走っていた、僕も、逃げ場を失い、転倒となる。


幸い、ホントに緩い、下りでスピードも出ておらず、息子に怪我が無かった。しかし、しかしこれで終わらない。

少し、休憩し、再スタートする。本格的なのぼりエリアに入る。当然ギアも軽いものへと変えなければならない。

そしてギアチェンジ。その瞬間鈍い音が「バキバキ」「?」

なんと、リアディレーラーの接続部がぼっきりと折れているではないか・・・・・。たぶん転倒時に衝撃が加わっていたに違いない。

ということで、坂道途中で、継続を断念し、救護カーの要請となる。


これまで、がんばってきた「メリダくん」再起不能?長期離脱?となる・・・・。
IMG_6508.JPG
IMG_6509.JPG
IMG_6510.JPG

自転車乗れるようになった幼き日、一緒にどこまでも漕いだのが忘れられない。今ではめんどくさいと言われるし。

これが成長と言えば、そうなのだが。少し寂しい。とは言え、「健全な精神は健全な肉体に宿る」となり、山ではなく、丘みたいな親父を乗り越えて行ってほしいと思う。

あと三年、少し親父をしようと思う。

さて、さて自転車無くなってしまったので、急遽息子に「お年玉だせ!」と話し資金調達を行う。これで足りるわけはないが、ロード購入することに。もちろん安いの。

これで終わらず、続けていこうと思う。

LINE復旧 [iphone]

やっと、復旧完了。認証コードを得るために、ぽちぽちやっていたら、前の携帯端末に送られていたらしい。それを知らずにどんどんと。

パソコンにも入れていたので、そちらを使っての復旧を思いついた頃には時すでに遅し。完全に制限をかけられ、作業すら出来ず。

もう半分嫌になり、ほっておいての本日。

恐る恐るの作業。そして先ほど無事開通。ぱっと見過去の履歴はきれいになっているのかなぁ?

繰り返すが、僕はあんま、好きでは無いね。LINE

工具 [自転車用品]

どちらかというと適当な人間で、機械類なども得意な方とは言えない。けれども、このたびホイールの交換もあったりと、この際ということで、下記工具を購入。これでいつでもデブクライム仕様への換装が出来る。

①9本 アレンキー セット (ロング)
②フリーホイール リムーバー
③スプロケット リムーバー
IMG_6474.JPG
いまだ整備ひとつできないが、ちょいと勉強していこうと思う。

パンク修理は得意なんだが・・・・。

フルクライムレーシングゼロ試走 [2016自転車]

午前中にお花見ライドしたあとに、タイヤを装着し試走の準備完了。ちょっと走ってみようと北港緑地公園へ。ほんのわずか4キロ程度であったが一本。

おっ!おっ!一気に30キロ/h?

これが、ホイールを変えるということなのかぁ・・・・・・。

次は長めに漕いでみよう。

ついでに、タイヤは黄色のライン
IMG_6460.JPG

お花見ライド2日目 [2016自転車]

今日は7時頃から雨の予報。ということで、早めのスタート必要です。5時前に起床し、朝飯を作り、6時にスタート。市内の桜の名所を回ることにしました。きらるくんが再入院中のため、クロスバイクのメリダ君。
まずは新井田川
DSC_0002.JPG

この先でチーム若草の仲間とお会いしました。やっぱお花見ランですよね。

新こうふく橋から
DSC_0007.JPGDSC_0010.JPG

酒田と言えば日和山
DSC_0013.JPGDSC_0014.JPGIMG_6467.JPG

三角公園のところ
DSC_0016.JPGDSC_0020.JPG
母校DSC_0022.JPG
なんかお花が少ないなぁ・・・。散っているから?樹勢が弱まっている???

ついでにグランドへ、ひさしぶりだなぁ・・・。
DSC_0026.JPG

もう一度新井田川
DSC_0029.JPG

線路の下をくぐり。昔は良く通ったなぁ・・・。DSC_0036.JPG

幸い雨も降らずに、コンプリート。ちょっとちっていたけれど、なかなか良いお花見。

花見をしながら。 [2016自転車]

花見をしながら、デブクライム仕様に換装したきらるくんの試走に行ってきました、今回は息子も引き連れて蕨岡小学校から「鳥海山大物忌神社蕨岡口之宮」へ登り、花見をするために中山河川公園へのコース。ちょっと肌寒い感じはしましたが恒例行事でもありますしと。

息子はMTB。受験からも解放され、運動不足気味。横っ腹が痛いと・・・・。どうも文化部に入りそうなので、時々自転車鍛えることにします。

なお晴れて、2中OB自転車部に入部と言うことで。

さて11-32Tのスプロケ。息子と一緒でしたので、がんがん坂を攻めることは出来ませんでしたが、ゆっくりとかるーく登れたと言うことは、効果はあったのだと思います。ほんと余裕でしたから・・・。

まじまじ見ると格好は良くはありませんが、これだけ違うとなぁ。IMG_6463.JPGIMG_6464.JPG

蔵王エコヒルクライムはなんとかなりそうな予感。

息子は僕と違って、スリムなので、ヒルクライム向きかもしれません、息子のサポートしながら、一回挑戦させようと思います。

中山河川公園にて
IMG_6454.JPGIMG_6458.JPG

デブクライム仕様に換装 [2016自転車]

今季初戦は、蔵王ヒルクライム・エコ2016(http://j-cycling.org/zao/)。一昨年参加させて頂いたが、昨年は火山活動のため中止されていた。今年は火山活動も沈静化し、開催となる。
ヒルクライムレースなので、18.7kmの登りとなるわけだが、はっきり言って、僕は登りが、ほんと苦手である。昨シーズン惨敗となるイベントは、登りなのであるから。

なぜ苦手かというと、「デブ」だからしかない。ヒルクライムは、軽いということは必須条件であり、出場者も「しゅっ」としている。「ぽちゃ」っとしている僕のような方もいるが、明らかに浮いている。

おもりを持って登るわけで、その意味では僕らはすごいと思うが。

さてだんだんと大会が近づいているが、なんだか忙しく、気持ちも乗らず、そして自転車にも乗れず、現在なのだが・・。

だんだん不安が大きくなり、何とかしなければと焦りが増大している。ということで、最終手段の「デブクライム仕様」への換装に踏み切った。

さすがに11-32Tのスプロケは大きく恥ずかしいが、仕方ない。
これ
IMG_6442.JPG

そしてこれをつけるために、リアディレーラーも交換しなければならなかったぁ・・・。
IMG_6438.JPG

では明日は花見をしながら、試走してみることにする。

LINEめんどくさっ [iphone]

僕は文系であり、めんどくさがりで、楽観的である。ちなみに機械類はそんなに強くない。ただ触れないわけでは無いが。

息子が高校生となり、生意気にもスマホを持つとのことで、当初、僕のお下がりでよいと思っていたのだが、どうも契約上お得ではないということで新規契約をすることになった。ほんとお下がりでよいということで、僕がiPhone5 seを購入するはずで予約をしていたが、結局、息子はiPhone6を購入することになった。なんだか無駄な出費、そして、それも6かぁと腑に落ちない。

ちょうど年度末に購入し、新しい端末への移行作業は順調に行っていたのだが、昨日、少し動作が重くなったということで、簡易初期化というのだろうか、電源を落としてみた。これまでの物はこれで解決したのだが、今回復旧後にほとんどのアプリでパスワード要求がなされ、対応が、ほんと面倒である。あらかた解決したのだが、一つLINEである。

このアプリ、アカウントの乗っ取りなどがあったせいか、2段階認証というものをとる。通常のパスワード以外で認証コードが必要なのだが、いくら送っても、今の端末には送られてこない。結果ログイン制限というかたちとなり、全く作業が出来ないのである・・・・。

ネットでみると、この認証コードの再送信がどうも前の端末に送られるようなのである。

前の機種は下取りをするということで、初期化し、すでにソフトバンクに返却済みであるが。


僕はLINEはすきではない。まずは相手がだれかわからない。好き勝手に表示される名前をつけているので、ほんとに困る。

そして今回の面倒なところ。


いつになったら復旧するのか・・・・。


開封の儀:フルクラムレーシングゼロ [2016自転車]

幼稚園のPTAのときにトライアスロンのリレーに自転車で参戦から、第2の自転車人生がスタートしたと言ってもよい。ちなみに第1とは小学校の頃に仲間とママチャリで遠出をしたことかなぁ・・・。
トライアスロンの練習会に初めて参加したときには、ロードバイクであったし、そしてヘルメット着用することも知らず、そこからスタートしたのが、念願のロードバイク(初代相棒:赤スペシャ君)となり、今では仲間と年数回のイベントにも参加している。

ただアスリートというわけでは無く、お酒を飲むために走ると言った感じで、いっこうに体型は変わらない・・・。

ところでランと違い、自転車は「タイム」をお金で買うことが出来ると言われることがあるが、機材の変更がタイム短縮に直結している。

と言いながらも、貧乏ライダーは、そう簡単に、パーツ類を買うこともできず、日々こつこつとお金を貯め、その日を待つという感じである。

機材変更で大きな効果を上げると言えば「ホイール」である。ただ何でも良いかというわけではなく、自転車屋さんに聞けば、「10万くらい」なのだそうだ・・・・。やはりこの金額は大きく、夢のまた、夢と言うところである。

2009年からロードを始め、やっとやっと貯金箱がいっぱいとなり、ホイール交換をすることができる。

しかし、妻には内緒な物で、小屋の2階でこっそりと開封の儀を執り行う。
IMG_6422.JPG

ただ驚くことに、2階へと運びながら、やけに軽いことに気がついた。

このホイールを使うには、もちろんタイやとスプロケットを装着する必要があり、再度ポチッとしてチューブとタイやを購入しなければならない。まぁ数日後は届くので、待つことにする。今回はパナレーサーにする。

ついでと言ってはなんだが、工具類も購入した。

しかーし、まだきらるくん入院中のため、作業も出来ず。まだまだお預け。

一応これが、新戦力の「フルクライムレーシングゼロ」以下参照

フルクラムの最上位アルミ製ロードバイクホイールが「RACING ZERO シリーズ」です。
クリテリウム&ヒルクライムレースから、本格的なロングライドまで幅広く使える軽量で反応性能に優れたF/26mm R/30mmの扱いやすいリム高のハイグレードアルミホイ-ル。

余分な部分を削ぎ落とした「切削加工リム」、後輪ドライブ側スポークの数を反対側の2倍多く配置することでスポークのテンションバランスや優れた反応性を導き出す「2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ」、後輪ドライブ側に「ワイドフランジ」を採用し高級感があり軽量な「カーボン製リアハブ」、フランジを細く新設計することで軽量化された「アルミ製フロントハブ」、ベアリングは摩擦係数を低減させ滑らかさを長時間維持する「USB​​セラミックボール」を装備しています。

「クリンチャータイヤ」専用ホイールです。

対応タイヤ:クリンチャー
リム素材:アルミ
リム高:F/26mm、R/30mm
リム幅:20.5mm
ハブ:F/アルミボディ、R/カーボンボディー
ベアリング:USBセラミックベアリング
スポーク:アルミ エアロ
スポーク本数:F/16本 R/21本(2:1 ツー・トゥー・ワン スポーク・レシオ)
フリーボディー:シマノ 9/10/11S、カンパ9/10/11S
重量:1436g
カラー:ブライトラベル
IMG_6423.JPG

薪作業(h28.4.9) [薪作業]

今シーズン初の薪作業。
お世話になっている方より、ケヤキの木を頂く。大量すぎる。ほんとは仲間にもとお伝えしたのだが、とりあえず私にと。ただあまりの量に応援を頼まなければならないかもしれない。キリギリスには、ちょっと大変・・・・。

まずはこれで一安心的な量ではあるが・・・。

本日午前中は仕事であったので、終了後近くのラーメン屋さん銀竹(つらら)さんへ。なんと、たまたま近くに住む福祉用具などでお世話になっている鈴木さんとお会いし、一緒にお昼を頂くことになった。さみしいお昼は回避されたわけである。IMG_6388.JPG

さて、現場へと。

以前からケヤキの伐採は見ていたのだが、まさか頂くことになるとは。IMG_6389.JPG

すげー量。

さてさて暇をみては玉きりだなぁ・・・。
IMG_6391.JPG