So-net無料ブログ作成
検索選択

これで、雨の日も安心! [自転車用品]

こんな題名で良いわけがない、雨なんて、雨なんて。しかしこの呪縛から抜けることの出来ない、雨男、なんとか対策を練らないといけないわけで。先日はグローブを。
そして今回はシューズカバー。雨のツールド東北で拝見して以来、これだと確信。

veloTOZE(ベロトーゼ) Tall シューズカバー お値段2480円。結構お手頃価格。

実際つけてみるとこんな感じ。
1-IMG_0106.JPG

IMG_0107.JPG

IMG_0108.JPG


空気抵抗も減らせるとのことで、雨で無くても使えるかもしれない。

よーし、準備万端。いやいや、雨よ降らないでくれ

SIDIの踵 [自転車用品]

ビンディングシューズの踵交換、これはシーズン終盤になってする作業では無いが、ちょっと気になり・・・。いや、やらないと、踵部分がとれなくなるぞとの不安から、急ぎ部品を注文し、作業に取りかかる。
1-IMG_0101.JPG


前回の踵交換時には「早めに!」と誓ったはずが、この有様。
Tile0.jpg


前回より状態は悪く、もうネジが回らない。仕方なくカッターでネジ周りを削ってなんとか。
1-IMG_0103.JPG


なんときれいなことでしょう(劇的ビフォーアフター風に)
1-IMG_0105.JPG


これで安心。

木戸銭走行会(羽黒山) [2016自転車]

この日、茂木さんから教えて頂き、木戸銭さんの走行会&芋煮会に参加。ツールド東北があいにくの雨、そして引率者でもあったので、しっかり漕ぎたいという思いもあって、胸を借りるつもりで参加。ここに集まるみなさん、ホントすごい方ばかりで、ついて行けるかが、毎度毎度心配。去年も新潟の入り口である「府屋」まで行ったのだが、帰りあえなく撃沈で偉い目にあった・・・。。

さて今回は「羽黒山」平田、松山からのコース。帰りは立谷沢方面へ。距離は80㎞程度である。

最後は田園風景のなかの直線が続き、トレインを組んでの高速巡航は、お天気も良く最高であった。やはり一人で走るよりも良いもんだ。

そして一個前の記事にも書いたが、楕円チェーリングの話をしながらで、物欲マックスであった。ほんとそんなんで羽黒山に登って良いのかわからないが。

出発前
この時点でサングラスを忘れたことに気づいたぁ~
14432941_1130789576991823_233094876924467257_n.JPG
(木戸銭画像)

最上川の橋で
IMG_0072.JPG


14492351_1130789766991804_7760173248630749118_n.JPG
(木戸銭画像)

羽黒山
14390999_1130789916991789_4797309726040489885_n.JPG


羽黒山ビジターセンター
14484979_1130789996991781_4551071024828528420_n.JPG
(木戸銭画像)
IMG_0074.JPG


一度家に帰り、シャワーを浴びてからの芋煮会
庄内版(味噌味の豚)と内陸版(醤油味の牛)、そしてさんま!
IMG_0082.JPG


ツールド東北2014のお気に入りTシャツを着ての参加。
14470428_1130790703658377_1796718071811318392_n.JPG
(木戸銭画像)

お天気も良くて最高なライドでした。さてさて丸森は晴れるかなぁ

楕円 [自転車用品]

おっさんの自転車乗りは、タイムをお金で買う・・・。お金持ちでは無いが、そんな経験をしている。それほど機材というのは重要である。まぁもちろん、エンジンが一番なのはわかっちゃいるが、そうも行かない・・・。

先日木戸銭さんの走行会&芋煮会に参加させて頂き、羽黒山の往復80㌔を漕いだ。

さすがもう動けないということは無かったが、乗りながら、おしゃべりをする中で楕円チェーーンリングの良さを小耳にした。

ちょうど最近物欲が出てきているし・・・。

そこで「Q-RINGS」http://www.diatechproducts.com/rotor/q-rings-for_road.html
qrings-road-l1.jpg


効果は、ペダルに力を伝えやすく、効率的なペダリングができるとのこと。

実際の使用感を聞いたところ、違和感も無いと言うことだし、ヒルクライムはどうかわからないが、平地はかるーく時速30㌔オーバーらしい。

そんなわけがぁ!!と重いそうだが、ホイールを変えた時に、その変化を経験しているので、たぶんそうなんだろうと思うし、特に変えたいなぁと思った理由に、お尻の筋肉の発動が促されるということであった。

最近、特に意識し、この漕ぎ方ををしているだけに、願ったりと行って言い。

とは、言うものの、シーズン終盤であるのだが・・・。

ちなみに、スペシャライズドのエアロハンドルもほしい・・・。ただこれにDHバーがつくのかがわからず二の足を踏んでいる。





丸森サイクルプロジェクト(雨対策・・・・) [2016自転車]

ツールド東北の興奮冷めやらぬ、本日。次は丸森サイクルプロジェクトへの参戦である。

丸森のメンバーは酒田2中OBチームとしての参加で、シラハタ氏、リョウジ氏、私、愚弟、愚息の5人。リョウジ氏に至ってはツールドさくらんぼ同様に、東京からの輪行での参加となる。うれしく、ありがたい。※田舎もんは、横浜だろうと、川崎だろうと、あそこらへんは、すべて東京。

さて前回のツールド東北はあいにくの雨、雨男復活で幕を閉じた。まだそんなにも寒い季節ではないので何とかなったが、危険、不快、後片付けでは悩み多きイベントであった。

さて、丸森サイクルプロジェクトは10月2日の開催であり、1週間後ではあるが、やはり一雨ごとに寒くなってきているは無視できない。

そうすると、やはり雨対策は考えておく必要があるし、なんだか天気予報も「雨」みたいである。しかし10日間予報なのであてにはならないが・・・。

レインウエアは、準備OK。これはサイクル用とかではなくて、完全に雨を防ぐ物を準備する。

あとは、先日のツールド東北でも見かけてが、シューズカバーがいいのでは考えた。

veloTOZE(ベロトーゼ) Tall シューズカバー
velotoze-001.jpg

ぐじゃ、ぐじゃのシューズもつらいので、これを準備しようと思う。値段も手ごろのようだし。


あとはグローブである。
もちろん防水をと思うが、これはいっそホームセンターで探してみようと思い、本日潜入。

これが良さそうだ。値段は500円くらい。
IMG_0068.JPG


ヘルメットカバーも見かけてが、これはなんだか、パスしたい。美容院でパーマを当てているおばちゃんに見えて仕方がないし・・・・。

本当は晴天のもと、気持ちよく走りたいのだが、これは神のみぞ知るだなぁ・・・・



2016ツールド東北(後片付け編) [2016自転車]

雨男故の宿命か、雨のあとの手当をしっかりしておかないと大変なことになる。

現に、昨年のツールド東北2015では出走前にリアブレーキが動かず、急遽応急処置をしてのスタートなった。原因はツールド妻有?(雨)ごのメンテにあるかもしれない。ブレーキがさび付いていたのだ。

それ以降は注意はしているが、やはり同じ轍を踏まぬようと、一日あけてのこの日は洗車三昧である。

泥がひどいし、油も落ちている感じで黒い跡も。

これが洗車前
IMG_0454.JPG

IMG_0455.JPG

IMG_0459.JPG

IMG_0456.JPG

IMG_0457.JPG

洗車後
IMG_0453.JPG

やさーしく、やさーしく洗い、何よりも水抜きが大事。何回も向きを変えておいては、水を抜く。あいにく天気はどんより曇り空。それでも時間をかけて。

自転車だけでなく、シューズ、ヘルメットも同様・・・・。水で流しただけで泥もとれない。あぁぁぁ。

でも何とか、OK.これで終了である。

では、では、次は丸森サイクルプロジェクト!http://www.marumori-cycle.com/

2016ツールド東北(エイド) [2016自転車]

気仙沼ワンウェイフォンドのエイドは全部で5カ所。自転車イベントの醍醐味はエイドと行っても過言ではありません。
今回、私たちは一番組スタートで、3番組としてキャロラインケネディ大使がスタートしたようでした。結構早くて、追われるような展開です・・・。

エイド
①大谷海岸:道の駅大谷海岸
②蔵内:蔵内漁港
③南三陸:南三陸ホテル観洋
④神割崎:神割崎
⑤北上:にっこりサンパーク前

①大谷海岸:道の駅大谷海岸
ここでは、いちごとパンです。結構、この組み合わせがうまいんですよ。
CIMG2998.JPG

CIMG2997.JPG

②蔵内:蔵内漁港
「かぼちゃまんじゅう」と「わかめ汁」。冷えた体には最高!
かぼちゃ.jpg(公式画像)
CIMG3003.JPG
CIMG3004.JPG

ホヤぼーやも参加
CIMG3006.JPG

③南三陸:南三陸ホテル観洋
ここではお待ちかねの、フカヒレスープ
CIMG3012.JPG

フカヒレの画像(公式画像)なく、エイドの女の子のみで、すいません・・・。ホントスープも、声援もあったかいものですね。
ふかひれ.jpg


④神割崎:神割崎
北上フォンドの折り返し地点でもあり、気仙沼ワンウェイフォンドの昼食地点。本当は景勝地として有名でなのですがあいにくの雨、座って休むことも出来ません・・・・。

ここでは南三陸シーフードカレー(公式画像)
カレー.jpg

お姉様がたが一生懸命に作ってくれています。
CIMG3020.JPGCIMG3021.JPG

たこに、いかにホタテ・・・息子はたこといかが食べられないので、親父が引き受けることに。ちなみに最近足の親指が痛い・・・。ホントは食べてはいけない食材なんでしょうが。

たこのゆるキャラもいました。
CIMG3022.JPG



⑤北上:にっこりサンパーク前
最後のエイドとなります。
CIMG3023.JPG
ここのエイドの名物「十三浜茶碗蒸し」です。これで4回目なのですが、初めての時の、中に「あわびかぁ」の驚きは今も忘れられません。少し甘めの茶碗蒸しです。

十三浜茶碗蒸し(公式画像)
茶碗蒸し.jpg

CIMG3026.JPG
今年はこれに加え、「蒸しホヤ」がありました。これが結構行けるので、おかわりを数回してしまいました。CIMG3027.JPG

ほんと、堪能しました。各エイド、各エイド雨の中、笑顔で対応して下さったスタッフの皆さんありがとうございました。何よりのエネルギー補給でしたよ。


2016ツールド東北(メイン) [2016自転車]

さてさて、ようやくメインの報告が。

まずは、この報告から。

もうお気づきだと思うのですが、「雨」。まさかの雨。雨男復活ということです。それもスタートから。

あぁ。

まずは5時に起床し、6時に朝食。出発は6時45分との予定。それにしても自転車イベントに参加し、宿でご飯を食べたのは初めてではないだろうか。いつもは7時くらいからの朝食で、前日にコンビニで食事を買ってきているのだが・・・。ほんとこれはありがたい。きっと工事関係者のかたが多く利用するからではないだろうかと思う。

IMG_0315.JPG

IMG_0313.JPG

バイキング形式、満足の内容。僕はちょっと軽め。息子も食べていたし安心。窓の外はぽつりぽつり・・・・。

朝からどんよりで会場へ。

まぁ、いろんな小野寺先生やうじきさん、そしてキャロラインケネディ大使などとの出会い、雨でも気持ちは上げ上げであるが・・・。

出発前
CIMG2987.JPG

門田さんと茂木さんもやる気。門田さんに至っては「ジャパンTシャツ」がまぶしい!!
CIMG2986.JPG

スタート!
IMG_0461.JPG

一番最初のエイドでは、門田さんがインタビューを受けることになりました。
CIMG3001.JPG

なんとニュースにも!
http://ox-tv.jp/nc/smp/article.aspx?d=20160918&no=13

さて
だんだん雨が強くなり、目の前では転倒されるかたも・・・・。下りは特に注意しながらのライドです。あー怖い。


午後になって北上川沿いの直線
CIMG3035.JPG

この頃は雨も上がり、もうゴールはそこ。息子は40㎞くらいで足が一度攣り、だましだましここまで来ました。

このあとお仲間二人とは別れ、親子旅。もう無理が出来なくなっているもよう・・・・。

しかしこれまで、門田さん、茂木さんからは息子に合わせ、前で引いてもらい、なんとかここまでこれました、感謝、感謝です。

写真はありませんが、残り10㎞地点かなぁ、とうとう完全に足が攣ってしまい、ダウン。息子もこれほど完璧に攣ったことがなく、泣く寸前でした。

ちょっと自転車降りて、しっかりとふくらはぎを伸ばします。

走行管理の方もお声をかけてくれながら。これまた感謝です。

あと少し、がんばれるかです。自分の足と相談をしながら、目標を達成する力をつけることが、もう一つのミッションでもあります。さて。


と、ゴール。
IMG_0467.JPG

なんかスタート前よりは、顔が緩んでますね・・・。

ほんと何とかですが、95㎞走りきりましたから、大したもんです。息子はいやいやだったでしょうが、補助輪をつけて自転車を始め、そしてそれを外してからは自転車乗ることが楽しくて、一緒に長い距離を走りました。いつかは遠くに漕ぎたいなぁと思っていた夢が叶いました。もちっと楽しく乗れれば良いんですがね、まっ、これは贅沢な悩み、多感な高校生が親父についてきてくれただけで良いのですから。

次は丸森サイクルプロジェクト!がんばるぞ!!

2016ツールド東北(出会い編) [2016自転車]

ちょっと順番を変更し、「出会い編」とする。
メインを書くに当たってネタバレにもなるしと。いつもはこんなカテゴリは無いが、今回うれしい出会いがったので、これをひとつの記事にしてみようと思う。
イベント参加自体が出会いなのだが、この出会いはおっきなパワーをもらうことだと思う。ただそれはおっきすぎて処理できないということもあろうかともおもうので難しい問題である。このパワーをプラスのパワーとして吸収するためにも受ける側の、自分のコンディションも大切かなぁと。話はいきなりそれそうだが、うれしい出会いを。

出会いその1
僕は仙台の大学に通っていたのだが、そのときにある推薦状を書いて頂いた「小野寺五典先生」とお会いすることが出来た。現在は気仙沼あたり選出の国会議員をされておられ、当時は行政学を押しておられた助教授であった。
ご出身も気仙沼であり、前回のツールド東北の開会式にも参加されていたのだが、前回は本会場はすんごい人数だったし、警備上のこともあり、ご挨拶に行くことも出来ず、遠くから見ていたのだが、今回はこぢんまりした気仙沼会場、チャンスが巡ってきた。
前夜祭もさっとであり、体調万全で、今回は第一スタートを得ることになった。この関係もあって、関係者の皆さんと近いところに陣取った。当初小野寺先生がおられることは知らなかったのだが、今回出場となったキャロラインケネディ大使と会場入りされたのを発見した。
ご挨拶に行こうかと悩んだが、なんか警備上も問題なさそうだしと、意を決してご挨拶に突撃する。

20年前にもなるが、当時のことをお伝えし、その節は大変お世話になったことの御礼をし、お話をさせて頂いた。非常に気さくな方で、変わらずホントにうれしい再会となった。来年2月僕の所属していた大学のゼミが終わることになっている。このことはゼミの岡田先生にも報告しようと思った。
なお、小野寺先生は来賓での挨拶というだけでは無くて、出場者というのが驚きであった、前述のケネディ大使と走るとのこと、すごいなぁと驚いてしまう。
CIMG3005.JPG
キャロラインケネディ大使
CIMG3011.JPG


出会いその2
これは、ホントに驚いた。
先ほども書いたが、今回は1番スタート、そのために僕らは、早くから会場入りすることになった。そんですることも無く、寒いもんで、おトイレへと・・・・。

と、お一人の方が、自転車にまたがり、スマホをいじっているでは無いか?

ん?ん?なんだか見たことのある方だ、毎週土曜日に?

う、うじきさんではないのか?   いやまさか?、まさかいるはずがチャリダーが?

一歩、二歩と通り過ぎて、あれと思い、後戻り。ここら辺はコントに近い。

ちらり自転車のホールをみると「ゴキソ」のホイール! 確か番組で愛車のホイールがこれであったことをみたことがあった。

これは、うじきさんに間違いない!(この時点でも、かっこい、そこらのおじさんでは無いかとの疑念はあったが)

と、思い切ってお声をかけると、「YES」とのこと。

ご迷惑かとは思ったが、お写真をお願いし、合わせて握手をして頂いた・・・・。
IMG_0317.JPG

その後、こんなスタッフを発見し、会場全体でも気づくことになったのだが
IMG_0319.JPG

そうすると、ゲストライダーではないものの、チャリダーの撮影ということか、出走は1番組。
つ、つまりお隣に・・・・
IMG_0469.JPG
息子も交え一枚。

途中、うじきさんが自転車を、コーン?(工事現場にある赤い三角)に立てかけてどこかに行かれたのだが、自転車倒れそうではないか!ということで、戻られるまで自転車を支えてたりと。

そんなこんなで、スタートまで何気ないお話、そして前回放送の鳥海山のヒルクライムでは近くであることや、チャリダー女子部が活躍しまくりで、いのさんが焦っている話とか・・・・、一緒に走るとテレビうつるよとか・・・・。ほんと気さくな方であった。

こんなのも見つけました。(動画)
https://www.facebook.com/genki2002/videos/1103030109773026/

あーそれにしても、大興奮のスタートでした。


すばらしい出会い、今回の忘れられない、イベントとなりました。  感謝!

2016ツールド東北(前夜祭編) [2016自転車]

なんで、わざわざこれがひとつの記事なるのか・・・・。

とはいうものの、このメンバーは健全な集まりで、大変なことにはならないのだが・・・。

気仙沼に到着し、自転車を置きながら、フロントの方へ夕食の相談。おすすめを2軒紹介してもらう。ただ今日は結構こむのでは?とのアドバイスを頂き、石巻本会場へ到着後に予約を入れることにした。

で、決めたのが「居酒屋ぴんぽん」さんへ
気仙沼はやっぱり海鮮だろうということで、漁師さんがしているのかなぁ?なかなか賑やかなお店でした!!!
IMG_0306.JPG

どーんと刺身の盛り合わせ
IMG_0307.JPG

親父達は飲みたくて、飲みたくて、息子は帰りたくて、帰りたくて
IMG_0464.JPG
IMG_0312.JPG
IMG_0310.JPG
定番というか、写真撮りまくり。明日はがんばるぞと。


あとで聞けば、海のそばですから、大変だったんだそうです、ここら辺。うーん。


宿にもどり、不思議発見をベッドに入りながら、うとうとと。明日は晴れるかなぁ????