So-net無料ブログ作成

チュー太郎発見! [家関連]

GW初日。

残念ながら、雨なのだが、こちら庄内地方も暖かくなってきた。


雨なんで、家の中から、ぼんやりと庭を眺めている。まぁ雨なんでと書いたが、昨日お酒の席でもあったので、それもあってだらだらしているのは、正直に告白するが。


ソファーに座り、テレビを見ていると、なんだか窓の外に動く物体が・・・・。猫?猫にしては小さい。かさかさと、ちょこちょこと動く生物が!!


????


今まで、見たこともない動き。ま、まさか二日酔い?


そんなことはない。だるいがそこまでは・・・・。


はて?はて?


今度はじっくりと観察することにした。



す、すると。


ネズミ!!  チュー太郎発見!


うちの周りは猫が多かったこともあり、子供の頃から、あまりネズミなんてのは見たこともなかったが、小さなネズミが走り回っているではないか!それも日中なのにだよ。


うちは生ゴミの処理のためにリサイクラーを使っているが、それをベランダに置き、結果感想されたゴミが肥料となるのだが、それをゴミ袋にいれて保管していた。保管というと何だけど、放置していたわけで・・・・。


一応、虫が入り込むことがあるので、軽く口は止めていたのだが・・・。


チュー太郎君はがさごそと、その中で。そして中に入ったり、外に行ったりと。

IMG_1530.JPG


どうも、ベランダの床下に、

IMG_1537.JPG


雨水を出す、排水溝から進入している模様。

IMG_1536.JPG
こんな感じで袋の中に潜入。
IMG_1532.JPG
ちょっと見にくいですが、もうすっぽりと
IMG_1533.JPG
さーて、どう、対策するかなんですが、何ネズミかはわからないけど、以外にかわいらしい顔。できればリスだったらなぁと思うばかりだけど・・・。
と言いつつも、衛生上の問題もありますし、ここはお引っ越ししてもらうしかありません。
駆除というのもなんか、いやなんで。今回はいやなにおいを振りまく方式にて。
IMG_1535.JPG
天然ハーブの良いにおいしてますが、チュー太郎くんにはいやなにおいなんだそうです。
さーてどうなることか


秘密兵器いよいよ、その2、その3 [自転車用品]

じ、実は、その2がある・・・・。


楕円チェーンリングだけではないのです・・・。この費用を捻出するため、日々の秘密工作、そしてたゆまぬ努力があったことは言うまでもない・・・・。


さてその2、その3であるのだが。


これまでの変更ポイントを振り返り、ホイール、タイヤ、そしてその1の楕円・・・。だいぶテコ入れをしたわけだが、残されたところは?とかんがえ、以前から不調部分でもあったBB、そして前車であるスペシャくんの時に行ったプーリーの変更にねらいを定め検討してみた。


共に回転部分であり、少なからず効果は期待できそうあるし。


BB不調時に、いっそ交換してしまおうと相談をしていたものの、「高いものにしても・・・・」と、自転車屋さんから一蹴されていたのだが、いろいろと、事前に調べて見ると、わずかながらの効果でも、良いかなぁとの覚悟のもと、その中でも効果が高そうなものをチョイスすることにした。


プーリーは一体型のもので、ビックプーリーというものが流行で。それにしようと思っていたものの、きらるくんの現仕様には取り付けられないということで、まずは個別のものとしての取り付けを行うことにした・・・。



では、どこのものにするか。

まずBB。

越後長岡チャレンジサイクルの時にお世話になったFin’sさん、こちらのショップの(http://www.cw-fins.com/)サイトをよく見ているのだが、そちらでWISHBONE(ウィッシュボーン)のBBが良いらしいと書いてあった。単純ですぐに影響されやすい私としては、これしかないと心に決めてしまった。




どうせならばと、プーリーもこちらのものにしてみた。まぁ本音としてはどこのものでも良かったのだが、折角だし・・・。


想像はふくらみ、もう、ほんと軽く回せるんじゃないだとうかと・・・・・。


あー、早く来ないかなぁ。


秘密兵器いよいよ、その1 [自転車用品]

あれは、今年2月。


共に自転車にそして薪ストーブなど、ご一緒させてもらっている、モテギ氏と、「秘密兵器」導入について相談をしていた・・・。


さらに、さかのぼること秋9月。木戸銭さんの走行会にて「楕円チェーンリング」なるものの効果をお聞きしたのだが、なんだか良さそうとワクワク。


しかしこの時点では、地元の自転車屋さんでは取り扱いがないメーカーとのことであきらめていたのだが。


その後、シーズンオフとなり、そしてサイクル雑誌にも取り上げられたりしていたので、なんとかならないものかと、しつこ、く再度自転車屋さんに相談し、それならば、知り合いの自転車屋さん経由でとりましょうかとなっていたのだ。



そして3月、自転車屋さんも動いてくれ、正規代理店になったとの御連絡を頂く事になる!おぉぉぉ。


まぁ主要部品でもあり、ネット購入ということでは、少し不安だったので、この対応は感謝感激である。


さーて、現在5月になろうとしている・・・・。まだ肌寒いが、外を漕げなくはない、季節となってきた。そうなると、まだかまだかと気持ちは高まるばかり・・・。


しかし、しかし雑誌で取り上げたためなのか、なかなかの入荷がない。


何かにつけて、用事とともに、お邪魔しては入荷状況を聞くが、良い返事が聞かれない・・・。いよいよネットかなぁと思い、今週初めに連絡したところ、2,3日中にとのお返事!


ぎりぎりシーズンに間に合うことになりそうだ。


初戦は5月21日の蔵王エコヒルクライムであるが、さすがに「楕円チェーンリング」は勝手が違うので、幾分練習も必要なのではないかと考えている。ほんと未知なことであるから。


効果であるとか、は事前にネットにて予習を入念に。


気になるのは、昇り時の効果が↓なところか。よく調べれば漕ぎ方のようだけど。


おっさん、デブクライマーは、タイムをお金で買わなければならない・・・。かといってお金が、あるわけでもなく、ふと考えれば、体重を減らすことが、一番経済的であり、健康なのだが・・・・。 あぁ乳酸と脂肪ばかりがなぜ貯まる・・・。


そして、なぜか、この話は、その1→その2、3へと続くのである・・・・・・。

僕がQ-RINGSを使い続ける理由




楕円チェーンリングQ-Ringsのメリットと使いこなすためのTips 長距離テストでその魅力を再発見



撮影会(さくら) [家族とお出かけ]

春になったので、写真部の息子から、撮影に行こうと。


今年は、残念ながら、強風のため桜も散っている・・・。山側だと、まだ大丈夫かなぁということで、鶴岡の玉川寺へ。すてきな庭園で、季節問わず、良い雰囲気である。かろうじてしだれ桜が良い感じである。


IMG_1492.JPG
ぱちり。
これでは物足りないので、松ヶ丘開墾場のさくら祭りへ。以前はこの時期クラフト店などもやっていて、すごく賑やかであったのだが、今はクラフト店はやっておらず、小真木原運動公園でしているみたいである。
ちょうどお昼、お腹も減ってきたので、近くにあるラーメンや「琴の」さんへ(https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6007988/
こちらはラーメンで有名な、琴平荘さんのお弟子さんなのではなかったかなぁ????。
IMG_1491.JPG
IMG_1490.JPG
息子と二人、チャーシュー麺をお願いする。大盛りというのはなくて、替え玉方式なのだそうで、僕は「半玉」を。
ちょうど食べた頃に、店員さんが持ってきて下さった。麺も硬めで、気が気くぅーという感じで。
結構量も多く、満腹。庄内のラーメンという感じで、息子も全部食べられていたし。
さーて、GWはどこに行こうかなぁ・・・。


Quick motionというが、遅々と進まず。 [自転車用品]

Zwift準備編2」(http://chikafumi.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17-1)という記事を以前に書いたのだが、それに対して、「つつさん」からお問い合わせがあった。

こうやって見てくださるかたがいるというのはうれしい・・・。

さて。

ご質問とは・・・・

「Quick motion+misuro b+Zwiftを試みたのですが、動きません。(汗)どうやったらうまくいったか教えていただけないでしょうか?by つつ (2017-04-15 9:41)

実は、僕もQuick motion+misuro b+Zwiftはじめた訳なのだが、 Quick motionという3本ローラーは新商品であったのか、misuro b+の説明書に、その方法が載っていないのであって・・・・、困った。

一方で、「Quick motionは、misuro b+の対応であり、Zwiftが出来る!」と宣伝しているが・・・・。

そんなことで、開封の儀を終え、いざやろうと思っても、つつさんと同じように途方に暮れる訳であったことが思い出される。

幸い、現在 Zwiftの世界に舞い降り、現在まで、楽しく冬のトレーニングができた。

ただただ、ほんとにこの設定で良いのか?と自問自答しながら、スッキリしない中で漕いでいるのも事実である。

結局、設定次第で、仮想現実の世界でのケイデンスやパワー、スピードが計算されるわけで、不正をしようと思っている訳ではないが、友人と走っても差が付いたりすると、なんだか腑に落ちない・・・。

そういうことで、この記事以降も時折情報収集はしていたのだが、なかなかヒットしないのが現状であった。

 

まずはどのように、ちゃかふみ自身設定を行い、 Zwiftに参加したのかを明らかにすると共に、これを見て下さった方から、ご意見を頂戴し、進めて行こうと思うので、記事とした。

なお、販売元のエリートさんへメールしたが、私の送信の仕方がまずかったのか、お返事はない・・・。

 

さて

ちゃふみの場合としてご報告したいと思う。

ローラー:Quick motion

ワイヤレスセンサー:misuro b+

Zwift:iPhoneSEかiPhone6

その他の環境として

バイク:キラルと キャノンデール caad8

サイコン: Edge510J

 

導入まで。

①-1 Quick motionを箱から出して、設置。これはそんなに悩まなくても、直感的にできた。一応、バイクのサイズを考慮し、調整はしたがそれくらい。

①-2  この後大きな箱を発見した、妻から怒られた・・・・。

②次はmisuro b+。 これも直感的に電池を入れたりしながら準備完了。しかし、ここからである。

取り付け位置は問題無い。 Quick motionを見渡せば、自ずと検討は付くので。ちなみに四角いくぼみがありますので。

次。前述のように、取り扱い説明書をみる。が、Quick motionが対象になっていない。ただmisuro b+対象製品である情報はある。

付属品も見てみる。 磁石を発見。

他の製品の取り付け方法の部分をみると、一緒についている、磁石を取り付けている・・・・。これはどこに付けるのか?

周りを見ても、そんな場所もなく・・・・。まさかと、ねじを回して、いろいろと・・・。

「misuro b+対象製品である」ということを思いだし、ということは、特段、磁石をセットしなくても良いのではないかとの結論に至る。他製品についても調べ確信することになった。最新のローラーでは磁石取り付けをしていない!!

ではと、ローラー台に自転車をあげ、Zwiftを起動させ・・・。ちなみにZwiftについては事前に設定済み。

参考画面なんですが、こんな設定画面が現れます。これでローラー台などを設定していくわけですが、正常な状態ではちょっとペダルを踏むと、 このように認識されます。

 

bkool-8.png

 

Zwiftのパワーメーターの設定画面へ進みます。

しかし一番はじめ、misuro b+が認識されませんでした・・・・。

そこで、同封の説明書を見れば、ローラー毎の設定があるようです・・・。ではよーく見てみますが、 Quick motionがありません。これは前述の通り。

他に注意事項がないか?

そしてネットに情報がないか調べるも、結果見当たらず。

まずは、途方に暮れながら、カバーを開けてみると、白いボタンがあるようでローラーごとに設定。

IMG_1460.JPG

 

当然、ここのリストにはQuick motionはない。リストにない場合は「1:一般的なホームトレーナー」らしいが・・・。

土台、適当な性格故に、まずは適当にボタンを押して、Zwiftにて乗ってみた。

ローラーが認識されてるようだが・・・。これまでは見るだけ、ペダルを踏み込んでも動かなかったのが、「おっ、動く!」

し、しかし、ちょっと走るも、むちゃくちゃ、高速走行、異常値をしめいているのか画面もおかしく、へんなキャラが現れた。

むろん、あちらの言葉で、理解はできないが、なんかまずいのだろうか?

いったん、降車。iPhoneにてZwiftができることが証明されつつ、やはり「設定」ということで、再度設定を見直すことに。

再度、この表をみる。

その中に「Arion」というローラーを発見。たしか、回転部分がQuick motionと似ていたような?

IMG_1460.JPG
 
そういことで、 「Arion」 、そんな根拠にて、ボタンを押しながら設定。そうするとランプが「6回」点滅。
 
ではということで、再度乗車。
 
次はなんだか、良さそうな数字が出ている。一応、サイコンを起動させ、検証。ケイデンスも大丈夫なようだ。
 
スピードについては、Zwift内の条件もあることだし、おおむね良さそうな感じ・・・・。
 
 
昨年末にスタートさせ、現在まで。北国はまだ寒く、外で走るよりも、仮想現実の世界にとらわれ・・・。
 
欲を言えば、負荷が連動していればもっと楽しいんでしょうけど・・・。これは次の課題。
 
 
まずは、備忘録もかねて、書き残すことにしました。
 
正しい方法ご存じのかた、お知らせください。

チームジャージ作成経過報告5 [自転車用品]

デザインを確定させ、再度サイズやパンツのパンツの種類をメンバーに確認し、見積もりをお願いした。

あわせて、今後の納期も確認。本日18日までの入金の場合、6月6日頃の納品とのうれしい回答を頂いた。

早速、メンバーそれぞれに、金額を伝え、集金。お休みにかかわらず、自宅まで届けてくれた方も・・・。遠方の方などは手数料もかかるのに、銀行振り込みで入金して下さった。多くの方にご協力頂き、昨日入金することができた。

今回13人での作成となったことで、下記の料金で作成することができた。ほんとは10着で初回お願いして、3着追加というお得技もあるが、できるだけ早くそろえ、みんなで着たいとも思い。

ただ、もしもほしい方がいれば追加して。

ジャージ:7506円

パンツレギュラーパッド:7776円 

パンツプレミアムパッド:11016円

 

あとは梅丹本舗でのチームジャージ作成資金の援助キャンペーンに応募し、1着300円をゲットしたいと思う!(http://www.meitanhonpo.jp/teamjerseycampaign/


お花見ライド2017 [2017自転車]

なんだか、寒い。

それでも、4月。サクラが咲いて、春は来る。

それにしても週末が待ち遠しかった。週初め、うちの娘さん、夜に気を失うし・・・・。→おかげさまで検査は異常なし。

そして、金曜日の夜。明日は土曜日!と家に帰れば、奥さん帯状疱疹。もう踏んだり蹴ったり。

まぁ、こちらも次の日、早速にお医者さんへ走り、大事には至らず。とはいうものの、疲れたからに違いないので、いつも以上に頑張らねばならぬ、週末。

それでもサクラは咲いているし、見たいなぁと。恒例のお花見ライド。

今回の相棒はメリダ君ママチャリ改にて。普通に、ちょっとスーパーまで感のあるライドとなりました。

まずは新井田川

IMG_1373.JPG

 多くの人が、カメラマンも多い感じ。

IMG_1374.JPG

 

IMG_1376.JPG

酒田六中を過ぎて、幸福川。

そこから、海の方へ。ヨットハーバーです。風がすごくて、自転車、すぐ倒れる感じです。

IMG_1385.JPG

 

では、我が町酒田では、桜と言えばここ、日和山です。

IMG_1387.JPG

 

IMG_1388.JPG
 
まだ、まだ寒いんですが、ひとひとひと・・・・。
 
自転車屋さんに寄って、お願いしているパーツがいつ入るのか?と、そういえば、このバイクにボトルホルダーがないので購入。
 
酒田の観光スポットの山居倉庫で、ボトルホルダー装着。
IMG_1389.JPG
次は、やはり、酒田の桜の名所、三角公園。
IMG_1399.JPG
 もうちょっとかなぁ・・・・。小牧川沿いを、自転車から降りてぶらぶら。
 
次は母校。ちょっと桜に元気がない感じがしたんだけど、気のせいかなぁ・・・。
IMG_1408.JPG
帰りはもう一回新井田川。
IMG_1410.JPG
 
 
IMG_1418.JPG
 
天気良ければ鳥海山見えるのですが、あいにく・・・。
 
IMG_1420.JPG
自宅近くの旧天真グランドが宅地造成中。
 
あー、結構疲れました。なにせ風は強いし、サドルが女性用なんで、乗りにくいのなんの。ほんとは娘用にママチャリ化したんですが、一向に乗ってくれません・・・・。
 
次はロードですかね。まだ本格的にシーズンインとはならず。

チームジャージ作成経過報告4(プロの技3) [自転車用品]

今日は、驚いた。まさかもう一回更新するとは。

 な、なんとパンツまで修正してくださいました。うれしくなってパンツも載せちゃいます。

unnamed.jpg

 

早く着たい!!!


チームジャージ作成経過報告3(プロの技2) [自転車用品]

作成予定皆さんのご意見を伺いながら、その中でミウラさんから、「袖が黒の方が良いのでは無いか?」と。
これを見間違えたのか、漢字が読めないのか、「脇」と勘違いし、デザインの修正をお願いしてしまった・・・・、すんません。
 
あわせて、ジャージや今回ご賛同頂いた仲間への思いも再度お伝えし、デザインをお願いすることになった。もちろん1回目のデザインに不満などなく、それどころか興奮するほどである。
 
 
加えて、ちょっと言うのが恥ずかしいのですが、「仲間とともに、大事な人とともに、走りたい」との想いをお伝えし、少しデザインの変更をしました。
 
そんな想いをご担当さんが形にしてくれました。感謝。
 
 
ご担当のかたから、
「空のイメージをご希望されているという事で空のイメージをもう少し追加いたしました。
後ろは少しシンプルでしたので少々奥行き感を追加し、描く丸が自転車のように登るイメージをしております。
真ん中の青い丸には一緒に寄り添う小さな丸を追加いたしました。
脇腹を黒にご希望られておりましたが黒ですとかなりきついイメージなってしまいますので紺色にしております。」
 
とのメールを頂戴した。
 
ちょっと、感動し泣きそうです・・・・・。
 

 
 
デザイン3.jpg
 
 

チームジャージ作成経過報告2(プロの技) [自転車用品]

先日ご報告したように、蛍光ペンを使い、塗り塗りとした、あのラフスケッチを入稿し、ほ、本日、プロのデザイナーさんがそれを元に作成いただいた、デザイン画が到着しました。

ご依頼先である、サンボルトさんのサイトに書いてあるとおり、笑っちゃうような、つまりlaugh スケッチ・・・・でも、きちんとした形なるという証明がなされたわけです。驚き、そして感動です。

パンツなんか、虹の感じと、側面に自転車あるとこなんか、さ、さすがって感じです。

 ジャージの虹も、これまたうれしくバランス良く配置されました。背面の「丸」もバランス良く、そして色も調整してくれて・・・・。

意外に派手だなぁと思いながらも、良いんじゃないかと・・・・。

楽しみぃ~。今週中にデザイン確定すると、デビュー戦はおしんレースかなぁ!!!

 

上着デザイン.jpg
パンツデザイン2.jpg