So-net無料ブログ作成
家族とお出かけ ブログトップ
前の10件 | -

ノアくんお疲れ様でした。 [家族とお出かけ]

先日19万キロを達成した、相棒のノアくん。

IMG_2865.JPG

本日、ドナドナドーナの曲が頭でエンドレスに鳴り響く中、旅立っていきました・・・・。


本当にお疲れ様でした。



子供が生まれ、ファミリーカーをどうしたものかと考えており、当初はワンボックスカーにしようとは思っていたものの、財布のひもが固い妻のこともあり、中古車でなんとかと考えておりましたが・・・。一度中古車の古いタイプのノアを見せて頂き、ちょうど職場にいた、以前ネッツトヨタにお勤めのTさんから品定めをして頂くと共に、アドバイスを頂き、折角なので新車のノアをということから、急転直下の、現在のノアくんへ。


時折ぶつけたりと、修理はしたものの、大きな故障もなく、がんばってくれました。


今でこそ言えますが、実は、新車が買えることはうれしかったものの、色とか、車種も、「なんかもちょっとぉ~」だったんですが、多くの荷物も付きますし、寝られますしと大変重宝し、無くてはならない、相棒となっておりました。


上にカヤック用のキャリアもつけて目立ったことでしょう・・。


最近では、ノアくんも、高齢化し、さすがに加齢臭(=これは私のせい)なのか、室内がくさいと子供達からは敬遠される始末。何とか消臭剤をひとつならぬ、ふたつも置くも変わらず・・・。


こういう状況にありました。


これは私の加齢臭もあるでしょうが、自転車を付けての遠征も少なからずあるのではとも思います。


そう、僕らの相棒なんです。

本当に、自転車遠征ではみっちゃん、りょうじ、そして私の3人でいろいろなイベントに参加をしました。


一番最初は確か、越後長岡チャレンジサイクリングだったかな?


この時僕は、金曜日まで東京で研修で、二人にノアくんを託し、自宅から自転車を積んで、長岡合流での参加。これきっかけに色々なところに行ったのだなぁと思い出される。


そうそう、その次は、福島の桑折。震災後でまだ住民の皆さんの多くが、マスクをして行動されていたのを思い出す。



安宿を取って、そこからてくてくと歩いて市内へ行って、前夜祭。この前夜祭も恒例の行事となった。自転車のために行っているのか、前夜祭のために行っているのか????


3台の自転車をうまいこと後ろに付け、三人わいわいと・・・・・・。



さーて、あとはやはり、家族とのお出かけでしょうか。


家族の意向は全く無視で、義務的に連れ回されたであろうけど、毎年恒例の家族旅行。これにノアくんは欠かせない。


そういえば、福島の三春の滝桜にも行きました。子供達もまだ小さくて。


なにせ娘が「さくら」なんで、3大桜を見せようと。


ちょっと遠いのでしたが、車中泊に初めて挑戦。4人で寝たんだよなぁ。よく寝たなぁ・・・。


おかげで、朝早くに現地に到着し、スムーズに桜が見れてラッキー。その後、ぞろぞろと観光客が・・・。普通に行っていたら、駐車も大変だっただろうに。


あと、二つの桜、見られるかなぁ?車中泊ではなくてもね。だって今では、加齢臭だし、、反抗期だし・・・。あぁ車中泊は、僕一人だろうね・・・・。


うーん

福島はこれ以外にも、いわき市アンモナイトセンター(http://www.ammonite-center.jp/)でアンモナイト掘ったり、福島の定宿は「フォレストパークあだたら」(http://www.fpadatara.com/)。自然に囲まれ、お部屋に薪ストーブがあったり。なので冬がおすすめ。


岩手にも行ったなぁ。結構行った。小岩井農場、龍泉洞、安比高原・・・・。二戸のいわてこどもの森(http://www.iwatekodomonomori.jp/)は最高だった。


はとこと岐阜、長野も行ったしなぁ。


GWには必ず遠くに行ったし、定番は鼠ヶ関の大漁祭り。家計のために?多くの魚をとってくれた、息子に娘。


ぶるぶる震えながら、車の中で着替えたなぁ・・・。


たくさんの思い出を、一緒に体験した、ノアくん。


まさに箱船だぜ、ありがとね。


最期は走行中も結構音が出てきていたりと、限界が近づいていましたね。
そんな中でのラストランとして、ともに石巻へ行ったのはよかったなぁ、それも無事に。


自宅車庫での最期の一枚。

IMG_2920.JPG


最期はお酒で乾杯でした。僕もダイエットで断酒中ですが、今日は特別です。

IMG_2913.JPG


ではでは、今度は守り神として、よろしくね。そして旅は続きます。

nice!(0)  コメント(0) 

ステンドグラス飾り付けた [家族とお出かけ]

こんな感じで並べてみました。光が入ってきれいな感じです。もう一個あったらなぁ・・・・。


IMG_2558.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

仙台へ [家族とお出かけ]

夏休みに旅行、そんないつも通りの風景も、成長とともに、変わっていくのだなぁと実感する。今回、息子はと言うと、「行くか?」と誘うも、お断りの返事。まぁ仕方ないと言えば、そうだし、良くもこれまでつきあってくれたもんだと。同時にこれまでの思い出もよみがえり、感傷的にもなる。


そうは言うものの、娘は中2で、まぁこちらもそろそろかもしれないが、夏休みを利用して、旅行に行くことにした。基本面倒なことや大変なことはいやな性格らしく、あまり遠出は望まない・・・・。


すこしでも娘が喜んでくれそうな企画ということで、吹奏楽部でもあることから、音楽企画にて、この時期に開催されるコンサートを探すことにした。


この時期と書いたのだが、決行の日程は、お盆の12日~13日なのである・・・。探せばあるもんで、ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー(http://blast-tour.jp/)に決定する。金管楽器と打楽器中心なのだが、ほかにもないようで、これに決定。


あとはステンドグラス作成を見つけたので、これにも挑戦してみることにした。そして女の子らしく、「パンケーキ」が食べたいとのこと。


以上が基本プランである。


さてブラスト

東京エレクトロン宮城にての開演となる。今年は太平洋側のお天気が悪く、あいにくの雨。

旧宮城県民ホール?なわけで、少し古い感じはする。良く場所は見ていたが、初めて入ることになった。


IMG_2404-001.JPG
非常にパワフルなステージであり、大満足であった。こういう形もありなんだろう。
休憩時間や終了後のパフォーマンスも楽しめた。まぁすごい人。
IMG_2408-001.JPG

本日のお宿からは夜景も見えるし、立地もOK。ただ難を言えば、ホテルに向かうときに、車でアーケード街を横切るのが、非常に大変だったのだが・・・

IMG_2416.JPG
素泊まりプランであったので、朝はお向かいにある、上島珈琲店に。
IMG_2419-001.JPG
さて次の日は長町にてのステンドグラス作成。まぁ工房が探せない。団地?公営住宅、アパートの一室であり・・・・。
でこのたびの先生、アキ先生。
IMG_2431-001.JPG
お昼になってしまい、ご迷惑をおかけしたが、丁寧に、優しくご指導いただきました。
まずは
IMG_2426.JPG
IMG_2427.JPG
IMG_2428.JPG
IMG_2430-001.JPG
IMG_2433-001.JPG
完成。
できあがるまで、大丈夫かなぁと思っていたもの、太陽の光を入れると、なかなかのでき。平面ではなく、でこぼこのある、ガラスの組み合わせというのも良かった。
で、市内に戻り、念願のパンケーキ。
仙台へ有名なお店らしい。仙台市役所の近く
ミツバチキッチンさん(https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002901/
IMG_2438-001.JPG
IMG_2439.JPG
IMG_2441.JPG
あっ、パンケーキの写真が・・・。ちょうど仕事の電話が入り、外でお話をしている間に、ぱくぱくと。
それ以外の洋食もおいしくいただきました。
せっかくなので、ゆっくり帰宅とのことで、その後帰る途中に天童のイオンに。こちらも初めて。
なんと楽器店もあり娘も大満足。今回の旅は音楽旅行であったと総括。あと何回いけるかなぁ・・・。
補足・・・
なんで、長町にあるステンドグラスがお昼を過ぎてしまったか?そ、それは。。。。この日 卸町で仙台クリテリウムが開催されているとの情報をネットで。
一度見てみたいということで、ちょっと寄ってみたと言うわけです。
妻と娘は興味ありませんから車で待機。駐車場もなく、近くのコンビニにて。徒歩で会場に行き見学。
まだ速く、ジュニアのレースを見ることができました。がんがんスピードを出しているわけではなくて、いろんな駆け引きをしながら周回を重ねていきます。これだけ見るとやれそうな気がしますが、ジュニアですからね・・・。
次回は是非一日見学したいと思った次第です。
なお映像がないんですね、なぜかと言えば、会場にスマホ持って行くのを忘れたから。あー残念。

 


nice!(0)  コメント(0) 

連休最終日 [家族とお出かけ]

連休最終日、午前少し曇っていたが午後は天気も回復。だーれも子供達は遊んでくれない。でも連休感もあってもいいなぁと珍しく妻を誘ってお出かけ。

本当は、昨日の天気次第で、キトキトマルシェ(https://kito-kito.tumblr.com/に自転車で行こうかと思っていたが、あいにくの雨・・・・。

月1回のペースでマルシェが開催されている。残念だが来月にすることに。裏目的として、「馬刺し」が食べたいと言うのもあったので、やはり日をあらため、本日出動となる。


そしてもう一個気になっていたのが舟形の「マッシュルーム」。ということで、舟形~新庄コースとした。


まずは舟形マッシュルーム(http://www.f-mush.com/


最初会社の方へ行ってみた。事務所のようなところであったがここでも買えますよとのこと。ただお願いしたものを栽培されているところから、注文後に持ってくるので、マッシュルームを見て買うことはできないとのこと。


ならばということでマッシュルームスタンド舟形(https://www.facebook.com/MUSHROOMSTAND.FUNAGATA/

を紹介され、そちらに行くことに。


こちらはレストラン兼販売所で、見て購入することができるそうだ・・・。


かまぼこ形の栽培工場のようなものが見える。


IMG_2227.JPG
すてきな外観。
中に入ると2種類のマッシュルーム。500g購入。
IMG_2229.JPG
テイクアウトもできるようで、ピザを。
IMG_2241.JPG
IMG_2243.JPG
JUBK8077.jpg
本当は後のせ用のマッシュルームもつくんですが・・・。
そして、せっかく舟形に来たので、「鮎」!ということで、これもお土産に。
IMG_2233.JPG
焼きたてを1尾、食べてみました。
IMG_2240.JPG
本来だと、新庄の馬肉と言えば「マルリン」さん何ですが、どうもお休みのようで、市内の精肉店で200g購入。
画像はありませんが、馬刺しとユッケで食べました・・・・・。
子供達のいない中でのドライブ、これからこういうことも増えていくんでしょうね、さみしい感じもしますが、仲良くしなければと痛感しました。
そんなこんなで、充実の連休でした。

仙台までショッピングー [家族とお出かけ]

「大きくなると遊んでくれない」が、最近の口癖のお父さんです。


そんなこと言っても、墓参りもそうだし、祭りも、正月も、やらなければならないものもありまして、どっか行くことにします。


娘の部活がないのが、4日のみ。では①新潟②仙台と候補をあげ、まずはドライブもかねて行くことにしました。これを決めたのが、前日の3日の夜。そうです、僕は御神酒でめろめろなんですね。明日まで決めときなと言い渡し、僕はソファーでぐーすか、ぐーすかです。


さて朝。行き先を聞けば、②仙台とのことです。僕的には、月末に蔵王町行く予定もあるしなぁと、新潟希望だったんですが、仙台とのこと。候補どちらも、私と妻の大学のあった場所で。娘としては、新潟は迷いそうとのことで、私の第2のふるさと仙台となったわけです。


今回はショッピングということで、それ以外はノープラン。息子の撮影旅行もかねて、ぶらぶらと下道で。


鳴子、大崎経由で。ちょいと時期は過ぎてしまいましたが・・・。むかーし岩出山でキャンプしたときに、お風呂だけ入りにきたんだけど、覚えているかなぁ・・・。

IMG_1601.JPG


で、仙台駅前。僕と息子は、買うものもないわけで、ぼやっと展望台に上がってます。あー怖い。

IMG_1606.JPG
もうちょっと、計画は立てておくべきですね・・・・。それでも一緒に遠出してくれる子供達に感謝。

撮影会(さくら) [家族とお出かけ]

春になったので、写真部の息子から、撮影に行こうと。


今年は、残念ながら、強風のため桜も散っている・・・。山側だと、まだ大丈夫かなぁということで、鶴岡の玉川寺へ。すてきな庭園で、季節問わず、良い雰囲気である。かろうじてしだれ桜が良い感じである。


IMG_1492.JPG
ぱちり。
これでは物足りないので、松ヶ丘開墾場のさくら祭りへ。以前はこの時期クラフト店などもやっていて、すごく賑やかであったのだが、今はクラフト店はやっておらず、小真木原運動公園でしているみたいである。
ちょうどお昼、お腹も減ってきたので、近くにあるラーメンや「琴の」さんへ(https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6007988/
こちらはラーメンで有名な、琴平荘さんのお弟子さんなのではなかったかなぁ????。
IMG_1491.JPG
IMG_1490.JPG
息子と二人、チャーシュー麺をお願いする。大盛りというのはなくて、替え玉方式なのだそうで、僕は「半玉」を。
ちょうど食べた頃に、店員さんが持ってきて下さった。麺も硬めで、気が気くぅーという感じで。
結構量も多く、満腹。庄内のラーメンという感じで、息子も全部食べられていたし。
さーて、GWはどこに行こうかなぁ・・・。


平成28年度リフレッシュ休暇3日目(アルツ磐梯) [家族とお出かけ]

もう一つのメイン企画のスキー。今回はアルツ磐梯へ(https://www.alts.co.jp/

昨年は受験生がいたので、回避、久しぶりである。

 

珍しく晴天。アルツまでの道中も路面に雪なく、これまたよろし。

過去2回来ているが、一番の天気。

子供達も大きくなり、中級コースもなんとかいける状態。お天気も良いし、少しいろいろ回ってみたいと思う。まぁ天気は良いものの、気温も低く、雪質もまぁまぁ。お昼過ぎには少し、春っぽさもあったが、まぁ良いスキー場であることには変わりない。

そしてコースも結構長くて、子供達にもよかったと思う。いつも行く蔵王も良いのだが、ベースキャンプにしている大森ゲレンデまでは、少し急なところもあったりと、それに比べるとストレスなく滑れたのもよかった。

写真部の息子から撮ってもらう。遠くに見えるのは猪苗代湖。近くにいた子供さんが「海!!」と叫んでいたのが頷ける。

IMG_0679.JPG
 

 

IMG_0670.JPG
 
お昼ご飯。まぁゲレ飯というやつです。(ゲレンデ飯)
毎日ラーメンばかりなので、今日はカレー。ここはおしゃれで、カレーも「男子カレー」と「女子カレー 」なるものが・・・。
 
僕はおねえではないが、スープっぽいカレーの「女子カレー」をチョイス。ちなみに、男子カレーはカツカレーで、少し辛めであった。息子は男子カレー。
 
女子カレー
IMG_0672.JPG
 
毎日ラーメンを食べていた、僕のおなかはびっくりしたのか、このあとゲップが止まらなくなってしまった・・・・。
 
 
風邪気味の娘はお昼前にリタイアし、妻とともにカフェへ。
 
息子僕とで滑ることになり、今までいったことのなかったエリアにも挑戦。
 
天気の良さに、汗が流れるほど・・・・・。
 
途中、スノボの皆さんが楽しまれている、「パーク」にも挑戦。そしてあえなく撃沈。右肩を強打し、今も痛い・・・・。
 
年甲斐もなくなのではあるが、自分の運動能力の低下にショックを受けてしまう。さすがにもう一度挑戦もできず、傷心のまま終了となった。
 
今シーズン、もう一回くらい大きなところで滑りたいと思うが・・・・。
 
子供達はあまり未練なく、2時頃で終了とした。まぁ僕以外は次の日は仕事やら、学校があるわけだし。
 
さて帰り支度を。ただ汗だくだし、もう疲れ果て、この時点で足も上がらなくなっている、運転手。近くでお風呂をして帰ろうということで、検索。ちょうど帰り道の方向に発見。ちなみに帰りは新潟経由を選択。ただ同じ道を帰りたくないというわがまま半分。
 
「大江戸温泉物語あいづ 」http://aizu.ooedoonsen.jp/
 ?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=adw_pc_002_066_101
 
IMG_0685.JPG
IMG_0684.JPG
 
すごい立派な施設であり、結構混んでいた 。なんかバブルな感じの建物・・・・。
 
ただこれで元気になり、無事に帰路につくことができた。
 
宿が良かったなぁということで、すべてが良い、家族旅行であった。あと何回いけるだろうか?と少しさみしくなった。
 
 
 

平成28年度リフレッシュ休暇2日目(お宿) [家族とお出かけ]

今回の家族旅行はお宿の検討からスタートしたと言っても良い。そしていつもとは違い妻のセレクト。

ゆっくりしたかったのか、温泉の良いところが条件のようであり、内風呂露天風呂にあこがれる、息子の希望を聞いてのことであった。

ということで、磐梯熱海温泉の「ホテル華の湯さん」(http://www.hotelhananoyu.jp/)へ

売りは、贅沢の極み・温泉30種類とのこと。これだけで期待は高まる。しかしお値段などを見ていくうちに、倹約の妻に、内風呂露天風呂は却下された。

行ってみると、貸し切り風呂あることが判明し、45分で2000円とのことで、息子と、親父で貸し切ることで決着となる。

もうちょっと「露天!」というのを期待したが、ゆっくり、大きなお風呂に入れるのは、それはそれで良いもんだとは思った・・。息子は満足であったので良しとする。

 

IMG_0658.JPG

 

ちなみにホテルの一般のお風呂もなかなか良くて、次の日の5時半から朝風呂に興じていたが、お風呂を出ると、なんと「しじみ汁」のサービス。昨日2合ばかり飲んだので、なんともうれしいサービスであった。

お食事は朝夕ともに、ビッフェスタイルで気楽に食事でき良かったと思う。まぁ今回のセレクトはあたりであった。妻に感謝。

じ、実は磐梯熱海温泉は2回目で、前回はネットで調べて泊まるも、実際とは異なり、少し残念なセレクトであった。これは僕のセレクト・・・・。

ほんとの意味でのリフレッシュとなり、明日はアルツ磐梯でのスキーとなる。気になるのは、娘が風邪気味ということだろうか?


平成28年度リフレッシュ休暇2日目(福島1日目) [家族とお出かけ]

平成28年度リフレッシュ2日目からは福島へ一泊二日の旅となる。

今回は初日は喜多方ラーメン、二日目はアルツ磐梯でスキーとなる。大まかなリサーチはしているが、詳細は出たとこ勝負。

 さて、一日目お昼に喜多方に到着し、ラーメンということであったので、8時半すぎに出発。幸い、天気に恵まれ、雪が少なくスムーズに進む。米沢からの喜多方入り。ところで喜多方はラーメンのおいしいところであり、おととし?も「はせ川」さんでおいしいいラーメンをいただいた。(http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000170675/

今回はどこにしようかと思いながらも、冒険もしたくないしと、有名店で検討。坂内食堂か、まこと食・・・・。どちらかは一度お邪魔しているのだが、いまいち思い出せなく、とりあえず「まこと食堂」をナビに登録し出発。

なんだか見たことある風景に、「来たことある」と気がつくも、比較的すいており、駐車場もあったので、即決。

まこと食堂(https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000008/

IMG_0589.JPG

 

僕はいつも通りのチャーシュー麺の大盛りをいただくことに。これがラーメン合宿二日目のラーメンとなる・・・。

IMG_0590.JPG

 

期待を裏切らないお味で大満足。

さて、次はどこに行こうか?ちなみに本日のお宿は磐梯熱海温泉「ホテル華の湯」さん 。チェックインが3時なので、まだ少し早いし・・・・。

ラーメンを食べながら、喜多方の観光情報を調べると「お酒」が有名ではないか!

どれが?とはわからなかったのだが、近いところにあるではないか!! で、向かったのが「大和川酒造」さん(http://www.yauemon.co.jp/

作りもすてきで、見学もできるようなので早速。

やっぱ蔵の町だな・・・。

DSC_0292.JPG

 

 杉玉

DSC_0295.JPG

 

中は職員さんが案内してくれて、ちょうど別のお客さんとともに説明をお聞きすることに。おっさん達、すでに酒臭し・・・。

IMG_0602.JPG
 
雰囲気がいいなぁ
 IMG_0606.JPG
 
今年とれた米らしい。
IMG_0608.JPG
コンサートスペースもあり、おしゃれ。
IMG_0618.JPG
 
お水はさすがにうまい。
DSC_0314.JPG
 
 ここは試飲と販売スペース
 
IMG_0627.JPG
 
試飲!! しかし頑として、運転手交代のお許しが出なくて、お水のみ・・・・・。代わりに飲んでいる妻。
 
IMG_0626.JPG

 

「自動運転」よ、早く一般化してくれ!と願いながら、後ろ髪引かれながら蔵を後にする。次来るときは「前髪はもうないだろうか・・・」

ところで、むろん、お土産は忘れずにゲットし、帰ってから飲むことにして、そして自分を納得させたのである。

ということで、思いがけない楽しい企画も取り入れ、次は写真部の息子のために会津の鶴ヶ城へ行くことにした。お城か大内宿かとの検討し、お城の撮影が多数決をしめることになったのだ。

そういえば、前回会津に来たときは、ラーメンは「牛乳屋」さん(http://www.gyunyuya.jp/)で、そこに行く途中にお城の脇を通ったのだが、改修工事中であった。ちなみに牛乳屋さんの息子さんはこちらで同業者であり、その娘さんは某テレビ局のアナウンサーというのは有名な話・・・。

さて話はもどり、鶴ヶ城・・・・。最近娘も大河ドラマなんかをみるようで、少しは興味はあるのかもしれない。まだ幕末の知識がないようで、会津には上杉がねという方がわかってくれる感じであった。次の西郷さんのときにもう一回話すとにする。

僕としては日テレの白虎隊を見て、堀内孝雄さんの歌で、涙したことを思い出したりして、感慨深いものであった。

そしてこんなに城らしいお城を見るのは初めて、これだけでもテンションあげあげである。

それにしてもすばらし!

こんな感じ。

鶴ヶ城(http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

DSC_0330.JPG

 

 こういうものがいっぱい残っていればさぞかし・・・。と思ってしまう。

 

DSC_0336.JPG

 

天守閣からの眺め。こ、こわい。

IMG_0648.JPG

 

 子供たちはそうそう下におり、観光終了となる。


仙台光のペイジェントへ [家族とお出かけ]

子育てを始め、行こうと思っていたところは、ほとんど行ったに違いない。だって息子高1、娘中1なのだもの。

大きくなるにつれて、楽しいことも変わるし、親父と一緒に行きたくないようだし、旅行一つとっても難しくなっている。

一方で大きくならないと、わからないものもあるだろうし、今回が最後になるのか、親父旅行社の企画にて仙台光のペイジェントhttp://www.sendaihikape.jp/に行ってきた。

ちょうど、息子が写真部ということもあり、撮影旅行という名目。そういうことで妻の心証も良く、ゴーサインとなった。

12月9日にスタートし、本日二日目。

17:30に点灯することもあり、逆算し、2時頃に出発。写真撮影をして、夕食を食べてくるという内容。ちなみにこの時点では何を食べるかは未定。

仙台に住んでいたこともあり、何度も見たことのある風景。見たと言ってもバイトの帰りとか、そんな感じ。

ただ結婚を決意し、仙台に結婚指輪を買いに行ったその日、ちょうどスタートの日で、偶然に点灯式を一緒に見たのを思い出す。

また来たいなぁと思いながら、子供たちも加わり、見ることができたのはうれしい限りである。

まぁそれにしても、寒い。僕の住む、庄内地方よりも寒く感じた。


さてこれが様子。すんごい人。
DSC_0308.JPG


ニセ写真部であり、技術的なものを追求しない息子は、一眼レフの使い方がわからない。本来の持ち主である、私はもっとわからない・・・・。

とってみてわかったが、シャッタースピードやら、露出やらは必須で、それに伴って、三脚固定をしなければならないことを思い知らされた。

ちなみにそんなこともあった、先ほど一眼レフカメラの入門書を購入してきたが・・・。


何枚か撮影、寒くもなり、限界を超えたので、お食事に。来る途中の高速のパーキングにて「牛タン」ということに決まったので、定番中の定番の利久さんへ。スマホで検索し、なんなくお店まで。

しかし激混みで、ビルの階段部分でじっと耐えること30分以上、待たなければならず、体は冷え冷えであった。

子供たちは牛タンシチューとカレーを、僕らは普通に焼いたものをお願いした。
IMG_0231.JPG


お肉は柔らかく、そしてテールスープで体を温めることができた。


防寒対策と食事場所の予約は時間考えたいことでもある。


あっという間に時間は過ぎ、家に向けてゴー。

泊まりがけでもない、こういうのも良い感じであった。

あと何回、こうやっていけるかなぁ・・・・・。



前の10件 | - 家族とお出かけ ブログトップ