So-net無料ブログ作成

薪作業(h28.4.9) [薪作業]

今シーズン初の薪作業。
お世話になっている方より、ケヤキの木を頂く。大量すぎる。ほんとは仲間にもとお伝えしたのだが、とりあえず私にと。ただあまりの量に応援を頼まなければならないかもしれない。キリギリスには、ちょっと大変・・・・。

まずはこれで一安心的な量ではあるが・・・。

本日午前中は仕事であったので、終了後近くのラーメン屋さん銀竹(つらら)さんへ。なんと、たまたま近くに住む福祉用具などでお世話になっている鈴木さんとお会いし、一緒にお昼を頂くことになった。さみしいお昼は回避されたわけである。IMG_6388.JPG

さて、現場へと。

以前からケヤキの伐採は見ていたのだが、まさか頂くことになるとは。IMG_6389.JPG

すげー量。

さてさて暇をみては玉きりだなぁ・・・。
IMG_6391.JPG

薪作業(h27.11.29) [薪作業]

本日は、午後より、僕の職場の自治会で行っている「炭遊会」へお誘いを受けている。一種の収穫祭である。その前に赤松をもらいに伺う。松は油分も多いのだが、よく乾燥させれば問題ない。

久しぶりの作業。シーズンインであるが、来シーズン以降の事考えなくてはならず、エンドレスだ。薪ストーブがなくとも体が温まる・・・。

これが成果。実はかなり巨木の枝で、もってこれないものがまだある。チェンソーを持参しなければならない・・。IMG_5527.JPG

さて、雪の降る前にがんばらねば






薪作業(h27.6.7) [薪作業]

本日は運動会。マラソン4キロを走り切り、その足で薪作業。ただ背中の痛みがだいぶ、良くなり、薪作業再開。まだちっと鈍痛はあるが。

車に載せきれず、少し残してしまったが、それは後日。

家での作業はオヤジに任せることに。
IMG_4205.JPG




薪棚に屋根を [薪作業]

家の道路側の薪棚。一番初めに作ってた薪棚。これだけは農業用の単管で作成したもので、これまで屋根もつけずに、ビニールシートで覆っていた。

ちょうど塩ビの波板があるからと、屋根を取り付け。タルギ止めのクランプ以外は、廃材とかあるもので作成。

ちょっと屋根が短いが、まぁ良しとする。IMG_4084.JPGIMG_4085.JPG

薪作業(h27.5.6) [薪作業]

本日GW最終日、朝から田沢川ダム探索。午後からは薪作業。キリギリスの私も、がんばってみる。

うちで最初に薪を頂いた方から、また声をかけてもらい、さっそく取りに伺った。もう数年前のことで、どこらへんだったか?あいまいな記憶をたどり何とか現場到着。事前にお写真を送ってもらっていたのだけれど、いざ行ってみると結構でかい。

油断。
IMG_3871.JPG

なんとか軽トラにすべてを積み込んだが、家路へ急ぐ中、後続の車はどうも車間距離が長い。

それでも無事に到着し、積み下ろし。


あとはオヤジに任せる。

暇そうにしていた息子に応援をお願いし、駄賃として図書券をあげた。

今週末は男鹿ライド、副鼻腔炎でちょっと体調が悪いが・・・、天気は良さそうである。


薪作業(h27.4.19) [薪作業]

ひさーしぶりに薪割りをやってみました。なかなか手ごわい木で。

でも精神統一しての作業、これはこれで気持ちの良いもんです。
IMG_3681.JPG
IMG_3721.JPG

次はこれ
IMG_3678.JPG

こうなりました。
IMG_3725.JPGIMG_3726.JPGIMG_3727.JPG

この作業もこれからです。

薪作業(h27.4.12) [薪作業]

春、薪作業もスタートです。例年はキリギリスな私は、この時期はお花見で一献なのですが、お仲間から誘って頂いて、例年になく、早いスタートを切ることが出来ました。
アキレス腱を切って以来、薪の確保も非常に難しかった訳ですが、もう良いわけは出来ないような感じです。

さてスタート第一弾は、昨年から作業をしていた梨畑、ようやく片づけることが出来ました。

高齢に伴い、梨農家をおやめになるかたからお声をかけて頂き、週末にあつまり、細くのびた枝の切断から、非常に大変な作業の連続でした。

実は写真の遠くに見えるのが「たぶのき」なんですが、これを伐採するそうで、これもそのうち作業ですね。
IMG_3678.JPG

と、作業をしていることが口コミとなり、同地区の方より自宅の大木を切ったとのことで再度お声をかけて頂きました。ありがたや。

おもしろい木で、大木なのに、中は空洞・・・。なので、斧で作業することに決定、今後はこちらをがんばろうと思っています。IMG_3680.JPGIMG_3679.JPGIMG_3681.JPG

それにしても、お天気の中、スタートが切れたことは、うれしい限り!
IMG_3682.JPG

ではお仲間と力を合わせがんばって行きたいと思います。


キリギリスの薪作業 [薪作業]

11月に入りようやく薪作業をする、完全なキリギリス。今やらないと次のシーズンが大変なことになる、とくに『アキレス腱断裂』で一年棒に振っているので、うちはやばい・・・。

さて遅まきながら、活動開始、梨畑にて悪戦苦闘。なしは硬く苦戦。まずは薪棚一台がいっぱいになればよいのだが。

まず11月9日
IMG_3055.JPGIMG_3057.JPGIMG_3054.JPGIMG_3056.JPG
続いて
11月12日
あいにく午後から雨のため午前中がんばる。
IMG_3063.JPGIMG_3062.JPGIMG_3065.JPG

からの~新月。
IMG_3066.JPG

そして本日11月16日
IMG_3073.JPG
のこり三分の1?

あと何回できるか・・・。

薪作業(h26.6.8) [薪作業]

自転車ばかりも漕いでいられず、昨年、ほとんど行っていなかった、薪作りを頑張らなければならない。一昨年頂いていた木は、少しふかふかになっており、もったいないことをしたと思っている。しかし放置もしておられず、片付けもかね、少しずつやらねばならぬ。

と、今年初めて、薪置き場での作業。昨年使えそうな木を確保しておいたので、それを少し切ってみる。

じょじょにと言い聞かせ。

終了し、あぽん西浜でひとっ風呂浴び、きれいになったところで、ラーメン七郎さんへ。いつも焚きつけ用の割り箸を頂戴している。ちょうど段ボール一箱たまったということで、もらってきた。

本日はラーメンを。

食後にコーヒーとアイスが選べるのが良い。もちろんアイス。

この調子で頑張るか。その前に薪棚に屋根をつけなければならぬ。

IMG_2171.JPG
IMG_2169.JPG
IMG_2170.JPG

薪作業(h26.5.10) [薪作業]

同僚の岸氏よりご紹介いただき、これまた同僚の日下部氏と薪作業。薪ストーブをしようとためられていたという薪。しかし体を壊し、ストーブができなくなりと、手放すことにしたそうである。

長年ためておられたのか、木の状態は悪いが・・・。

切りたての丸太は良いものの・・・・。

きりぎりすな日下部氏と僕、ひぃひぃ言いながら作業完了。
まき.jpg


そしてお隣が薪ユーザーであることに気付き、ちらちらと見ていたら、なんと知り合いではないか!娘が通っていた幼稚園でPTA活動をしていた「K山」さんではないか!一緒に駅伝も走りましたしね。

今度一緒に薪作業しましょうとお声をかけておきました。いろんな収穫のあった薪作業でした。