So-net無料ブログ作成

ま、まさかのガラスが [薪ストーブ]

こちらは、冬で薪ストーブシーズン突入中。


今年はシーズン前に、故障部分を直してもらい、万全の状態であったのだが・・・・・。ご参照を(http://chikafumi.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01-2


では本題へと


そ、それは昨日突如として。


「ぱりん!」???


お昼にさしかかり、たまたま読み終えた雑誌を、ついでに燃やしてしまえと薪ストーブに投入し、前面のドアを閉めるやいなや・・・・。


広げて薄い状態にして。


なんか挟まった感じであったが、大丈夫であろうと・・・・、ぐりっ と。


ぱりん、そしてみるみる内に亀裂が・・・・・。

IMG_4215.JPG

最初、何が起こったかわからなかったが、すぐさま、やばいと。


何がやばいって、炊けなくは無いけど、このままでは安全性に欠けるし、燃焼効率も悪い、そしてストーブ屋さんはひと山越えた、山形市・・・・。我が街酒田からは・・・・・


さて、さてどうしたもんか?



すぐにストーブ屋さんに連絡し、ガラスの在庫はあるとのこと。ではということで取りに行くことを決意。


道中一人では寂しいし、かなりのショックを抱えているので、嫌がる、妻を、なんとか誘い共にスタート。


ちょうど、この時12時ころ・・・・・


薪ストーブ屋さんは、扉ごと持ってきて、工具もあるし、修理したら良いんじゃないかと・・・。


あつあつの扉を外し、少し温度が下がるのを待って・・・・


そして昼ご飯も食べずに、まずは山形へ



高速を使い、少しでも速くと・・・・。


そんな矢先、今どきというか、私の車をあおる、トラック野郎。トンネルでライトはつけないし、雪だというのにあおってくるし。


いざスピードあげるとついて来れないのに・・・・。制限速度しっかり走ってやりました。


これ以上、するとあとあと面倒なので、ちょうど月山で高速が切れるとのことで、そこで昼休憩とします。




ここのお蕎麦がおいしいと聞いていたので、新そばを食べたがっている、妻のためにもなるしと

IMG_4214.JPG


げそ天も一緒に頼み、満足。トラック野郎に感謝ですよ。


山を越えると、お天気も良くなり、無事に到着。十年ぶりでしょうか・・・・。


妻は失礼なことをぽつり。「贅沢じゃないね」だって。ほんとに失礼な人です。ひょっとしたら心の声だったんでしょうけど、この方、良く「声に」なるんです。


IMG_4219.JPG
この日は職員さんはお休みで、そして社長さんは名取に出張中とのことです。ということで奥様に対応いただきました。
倉庫にあるガラスを卸し、車の後部座席を修理場にして作業開始です。工具も工具箱から探してきて。
程なく完成。
IMG_4217.JPG
なんときれいなことでしょうか。
聞けば、ヨツールF500は薪止めがついておらず、結構、前側で燃焼して、ガラス部分が800℃以上になり、それが原因で、ガラスが白くなるそうです・・・・。
早速、戻り、設置。
ヨツールはオーロラ燃焼が売りで、結構炎がきれいなんですが、何十年ぶりかで楽しむことができました。


さて、山形滞在は30分くらいではなかったかなぁ???


そうそうに修理を終え、ぜいたく屋の奥様から仲間3人分のお土産を頂戴し、そしてそして妻と帰りに飲む飲み物まで頂き。ほんとうに感謝です。


まぁせっかく来たんだしと、そこら辺の観光も提案したんですが、帰ろうとの一言に・・・・・。


そうは言うものの、寒河江SAで好物(妻の)ぎんなんを購入し帰宅です。


とんだ、休日になりました・・・・。


あー、次からは気をつけないと。だってだって2万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥!

nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

もてぎ

これは災難でしたね。
本当に当たり所(閉まり所?)が悪かったのでしょう。
でも、キレイな炎が見れて、最高のシーズンインですね!
by もてぎ (2017-12-04 22:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。