So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018GW遠征:初日(松ヶ岡開墾場) [家族とお出かけ]

28日はお仕事だったので、29日よりGW突入。とうとう、子供達の参加もなくなり、さみしいGWかと思いきや、これまで仕事で忙しく、花見もできなかった、妻も一段落し、30日にどこかに行こうと言うことになった。それも妻の運転で。桜前線を見れば、もう桜は北海道・・・。函館をリクエストするも却下。


場所は、もう少し考えるとして、運転技術向上のため、すこしそこら辺をドライブ。


そこで選んだのが「松ヶ岡開墾場」

IMG_5429.JPG
IMG_5431.JPG

大河ドラマ、「西郷どん」関係にて、庄内藩のサムライが開墾したということで、関心が高まっている。雰囲気も好きで、時々訪れている。数年前は、ちょうど桜の季節にクラフト展などもしていたしと。


一通り、散策し、最後に入ったこちら。

kibiso SHOP鶴岡シルクのオンラインショップ山形県鶴岡市

松ヶ岡開墾場は養蚕をしていたところ、今ではこの地域の「シルク」が注目されて居たことは知っていたが、初めて鶴岡シルクの「kibiso」さんの展示スペースを拝見させていただいた。kibiso(http://www.t-silk.co.jp/


見ただけではわからないことも多いのだが、たぶん社長さんらしき方から、ご説明を頂いた。


「kibiso」とは、蚕さんが最初にはき出す糸で、触らせてもらった、少しごわごわするものであった。しかしながら様々効果もあるようで、これをコットンと混ぜることで、商品にされたとお話頂いた。


製品にした感じは、そんなごわごわは強くなく、よさそな感じである。


こういったもの、土地独自の製品が最近かっこよく、再提案されている。


そしてそれに賛同し、買ってくれる方、何よりもそれらを作り出す職人さんなどにも若い方がどんどん入ってきてくれている。


昨年、新潟の三条で銅のおちょこを買ったのだが、そこもおしゃれ、そして職人さんは、有名芸術大学のかたが多く就職されているとのことであった。



このように、作り手がどんどんでてくることが、その土地を元気にしていく、第一歩なのだろう。



なんだか元気をもらえて、GW遠征第一弾であった。


さて、あすはどこに行こうかなぁ・・・。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。