So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018ホシナ氏遠征(1日目の午後) [2018自転車]

いよいよ、お天気も回復しつつ、午後。


これならば自転車も漕げそう。午後は曇りの予報。


夕方に雨マークもあるが・・・。大丈夫でしょう。


予定を大きく変更し、午前に車で遊佐方面を回ったので、午後からは南へと変更。


自宅を出発し、湯野浜を経由し、善宝寺を目指そうかと。往復40キロ程度。


さささっと準備し、お日様も出ていることから、暑くなるだろうとの判断から、半袖ジャージを選択。なお雨が降るはずも無いだろうと、雨具はおいていくことに。ただ御朱印帳を持って行くが、汗でぬれてはいけないとビニル袋に入れていくことに。


さて、さて。この薄着の判断、この判断が間違いであったこと、のとほど、これが本当に悔やまれる・・・・。


二人、待ってましたとばかりに颯爽とこぎ出す。少し肌寒いが、まずまず。ゆっくりと住宅地を抜け、公益大学あたりを通り、松林を抜ける・・・。車もなく快調快調。


ホシナ氏は庄内の「風」に驚きながら、これが庄内人のトレーニングなんだろうと、変に感心しながら目的地を目指す。


良しこれからだと!


少しばかり走ったあと、サングラスをしているためか?松林のせいか?とも思っていたが、なんだか暗くなってきている。まだ昼過ぎなのに・・・。


なんか顔に、今、水滴が落ちた?


また。ぽつり。


ん???


まさかの雨かぁ・・・・・。予報では?


予報を覆すほどの「雨男」今回も炸裂。


だんだん雨が強くなり、思わず、雨宿り。場所は赤川手前。


最初は木の陰に入るも、どんどん強くなり、お店の軒下に待避。

IMG_5515.JPG
天気予報の雨雲レーダーを見ると、これから1時間は雨。結構降っている・・・。あぁぁぁ。
がっくりの後ろ姿。そして、現在、これを見て、お肉加減にもがっくり・・・。
何せ、寒い。寒くなければまだ良いのだが。
うーん、どうしたものか。目的地まではまだ、まだなのだが・・・。
すこーし、雨が弱くなる。路面はどうあれ、いけなくも無い。
このまま終わるわけにも行かず、再スタート。赤川を越え、ちょっと漕ぐが・・・・。
さ、寒い。マジで寒い、下半身が痛い。念入りに毛を剃ったのもあるかもしれない。あーそれにしても寒い。
今回については、ここから自宅まで帰らないといけない。善宝寺行ってからの、自宅への帰り、漕げるだろうか、こんな寒いのに・・・・。
との葛藤を重ねながら、再度雨宿りをし、決断。
「やめましょう」
もう寒くて、寒くて、まずは家に帰って温泉に行こう!!
もうここからは激走。時速40キロ近いスピードでただ、ただひたすら家路を急ぐ。仲間への配慮無く、どんどんと先を急ぐ。
なんとか、雨が強くなることは無かったが、路面にたまる水が、シューズをぬらし、不快だし、寒いしと。
なんとか到着し、身体を温めるべく温泉に。
この頃には、お日様も??
ということで、温泉からの眺めがよい、「松山観音湯」。(http://www.kannonyu.com/
ゆっくりと身体を温め、現在3:10。
さーて。
せっかくなんで、羽黒山にお詣りに。
この時点で温泉帰りの格好なんで、半ズボン・・・。
IMG_5488.JPG

まぁ、寒い。温泉で暖まったとは言え、寒い。


周りを見ても、半ぞでは居ても、さすがに半ズボンの馬鹿は見当たらない。神様の前ということもあり、罰当たりこの上ないし。


不仕事知り合いにあうもので、御神輿などを担ぐなどの活動をされている、ヨシムラ先輩に遭遇し、「死ぬぞ」とおしかりを受け・・・・。



その分しっかりとお詣りをさせていただき、お許しを請いながら・・・。


では、家に戻って、御神酒を・・・・。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。