So-net無料ブログ作成
健康関連 ブログトップ

眠りへの飽くなき追求 [健康関連]

新たなカテゴリーを立ち上げた。それは「健康」もう数日で、マグナム世代となり、はげてくるし、白髪出るし、なんと鼻毛まで白くなるし・・・。あー健康、大切。


さて健康記事第一弾(まぁダイエットも吸収だなぁ)は睡眠。8時間ほど寝ているわけで、結構この時間は長く、これをいかに良く行うかについては、前から考えていた。


まぁ仕事がら、よりよい睡眠について、お話しすることもあり。


最近、朝起きると、結構な時間寝ているのに、目の下のクマ、いやぽっこりがひどい。時代劇にでてくる、悪役、悪代官みたいなことになっている。あわせてスッキリとしない朝となっていた。


ある意味、酒の飲み過ぎからくる倦怠感もあるんだろうとは思っていたが、酒を抜いてもそうなので、どこか悪いんじゃないかとさえ思うこともある。


こんな事を妻に言っても、まじめに取ってくれなく、軽くあしらわれることが多い。


それを繰り返す度に、きっと寝ているときに首でも絞めてるんじゃないかと、変な妄想まで・・・。あながち妄想じゃないかも知れないけど。

以前もそんな悩みから、睡眠状況を明らかにしたいと思い、「vivosmart[レジスタードトレードマーク] HR」というガーミンの活動量計を購入していた。腕時計でもあるので、こちらをして寝ると、睡眠状況がわかるという優れものであった。


ただ寝ている中、腕時計をしているのは、なんだか束縛感が強く気持ちが悪く、長続きはしなかったのだが・・・。


まぁそれっきりで、長らく放置していたのだが、前述のように、心配が再燃。

そこで、ちょうどラジオを聴いていたならば、こんな悩みに即したアプリの紹介があった。


それが「Sleep Meister」。


眠りが浅い時に、目覚ましを行うということでの紹介であったのだが、僕はさいきんじいさん化が進み、朝は苦もなく起きられるので、その機能ではなく、活動量計のように、睡眠状況がわかると言うことと、そして「寝言」の録音ができると言うところに飛びついた。


幸い、言っちゃならない寝言は言うタイプではなく、心配はないのだが、どうも「いびき」がひどいらしい・・・。特に飲酒時はひどいとのこと。


このアプリ、活動量計のように腕に巻いたりする必要はなく、スマホを枕の脇にでも置いておけば良い。


そうすると、何をもとにして、分析しているかわからないが、睡眠状況がグラフになる。


あわせて、いびきがあると、録音機能はオンになり、録音がされているのだ。


これを数日使っているが、ばっちりといびきが収録されている。


まさに、トドの求愛のような、地響きのようないびきが録音されているではないか。


これはさすがに、妻も、私に夜空手チョップするのも納得した。


これではいかんと、お酒は控え、枕の高さを調整したり、深い睡眠になるようにとアロマを試したりとやって見ている。


いびきは依然としてあるが、幾分は少なくなったようだし、毎日収録のいびきを聞いても、弱くなった気もする。



よく眠ることは、やはり、日中活動して行くには重要なことであるし、さらなる改善に向けて検討はしたいと思う。



あー枕、ほしい。これまでもしっくり来る枕をもとめ、お値段以上のところへ行ったのだが・・・・。


あとは先日マットを買った「睡眠屋」さん。そこでオーダーの枕(20000円)しかない・・・・。


そういえば、今月誕生日。さーてさて、どうするか・・・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
健康関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。